ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
自粛生活2ヶ月 May 21st 2020
今日もお疲れ様です!
日本は、緊急事態宣言が解除されたところも増えてきたようですが、
以前の日常には程遠いことかと思います。

お元気ですか?

私は元気です!

ブログで報告するのが遅くなりましたが、CD出来ました!

ニューオリンズの街のCD屋さんも、
新型コロナウィルスの影響で、家賃(と猫のご飯)の支払いが厳しい、とのことで、

応援も兼ねて、
Louisiana Music Factoryでのみ取り扱っています。

https://www.louisianamusicfactory.com/product/haruka-kikuchi-japan-new-orleans-collection-series/

アルバムをひっさげての日本でのライブは、
おそらく当分先になってしまうかと思いますので、
よろしければ私だけでなくニューオリンズを応援していただく気持ちで、
こちらのサイトからご購入いただければ嬉しいです。

オンライン(ダウンロード)はこちら。
iTunes Download (and Apple Music)
https://music.apple.com/us/album/japan-new-orleans-collection-series/1505588093

BandCamp
https://harombone.bandcamp.com/album/japan-new-orleans-collection-series


さて、ニューオリンズのミュージシャンは全員失業状態です。

お金の心配もありますが、
それよりも健康第一、安全第一、
といった空気を強く感じますし、私もそう思っています。

私は収入の99%がライブ、というフリーランスのライブミュージシャンなので、

お金に困ってない?と、
毎日のようにミュージシャンの友達が連絡くれたりします。
(そう聞かれるということは、うちって貧乏なのかな?)


あとは、ご飯を無料で届けてくれるサービスなんかも、どんどん利用しています。

好き嫌いやアレルギーがないので、助かります!


Preservation Hall foundationが、地元のビール会社が作った除菌ローションくれました。
https://nola-brewing.square.site

演奏依頼が無いこともないのですが、
バンドメンバーも色々な意見があったり、

街の外から来ているミュージシャンは、
家族の住むホームタウンへ里帰りしてしまっていたり、

なんだかんだで、
ワクチンの見通しが立つまで、

年内いっぱいは無職かな、と私は予想しています。

みんな状況は一緒!と、
あまり焦らず毎日子供に追いかけられて過ごしています。

皆さんもどうぞ、健康第一で!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。

いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


- / comments(0) / trackbacks(0)
May 17th Bayou Boogaloo 2020
毎年5月の中旬に、
Mid CityのBayou St. Johnと呼ばれる運河のある一帯で行われる、地元民に大人気のフェスティバル

「Bayou Boogaloo」!

週末はカヤックにも大人気のスポット。
ウォータースポーツをしながら音楽を楽しめるという、
アウトドア派のためのフェスティバルがあります。

今年は他のフェスティバルと同様、
今は開催できないのですが、
ニューオリンズのあるルイジアナ州では、
5月15日に、外出自粛が緩和されたのもあり、

どうしてもフェスティバルをやりたい主催者の強い気持ちで、

いかだに乗りながら、
ご近所のみなさんに、フェスティバルのことを思い出して楽しんでもらう、という企画が決行されました。



私も声をかけていただいて、
日曜日にギターのMollyちゃんとduoで参加。



これ、主催者の方が、
2日前に作った手作りです。
すごくないですか?

私自身、
バンドメンバーの友達に会うのも、
2ヶ月ぶり。

人前で演奏するのも、
2ヶ月ぶり。

それが、人生初めての手作りいかだでのステージ。

ニューオリンズって、本当に不思議な街だなと嬉しくなりました。

フェスティバルのスタッフは、
本当にこの街とフェスティバルが大好きで、

いかだにはHand Sanitizerも設置し、
マスクも着用し、
最新の注意を払いつつも、

どうしても、どうしてもフェスティバルがやりたい!という気持ちを感じました。

日本でも、みなさん色々な思いがあると思いますが、

ニューオリンズの私の周りの人は保守的?安全第一な人が多く、

政府の要請に関わらず、

とにかく安全が確認されない限り、
コンサートや、集会はやるべきでない、

自粛的に家にいよう!
という意見が多いように思います。


と、まだまだ不安定なニューオリンズですが、
nola.comのインスタグラムで今回の動画が紹介されると、
たくさんの人が見てくれました。


みんな思うことは色々あるけれど、

音楽と人と祭り(と酒)があって楽しい街がニューオリンズ、
という、これだけはみんなが共通して思っていることなんじゃないかなぁ、と思いました。

久しぶりにたくさんの人に会って、(見て?、)

自分が一番得意で大好きな音楽を演奏して、

私、この街でミュージシャンやってたのか!と、忘れていたことを色々と思い出しました。


これから先も、
まだまだ公衆衛生の見直しや、
(バーボンストリートが綺麗になってよかった!)

新型コロナウィルス対策が進んでいくと思うのですが、

本当に、ニューオリンズだけといった特定の地域だけじゃなく、
世界中がそうだと思いますけど、

その先にある復興、と言いますか、
街が元気を取り戻していく過程の中で、

何か音楽で貢献できたら、
と思う日々です。

そのために、今すぐ何かできることはありませんが、

今回のように、
街のコミュニティーと交流しつつ、

人との関わりを広く大切にしていけたら良いな、と思いました。


出発地点に応援に来てくれた息子。
興味津々でしたが、
自分が乗せてもらえないとわかると、
泣いてました…。


3時間も連続で屋外にいたの、何ヶ月ぶりだろう。
本当に、楽しい時間でした。

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
今回の様子を、動画でも載せています。

いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


- / comments(0) / trackbacks(0)
May 1st 2020
なんと!
今日から5月なんて、信じられません…

こんなに、ぼーっと過ごしている春は、何年ぶりでしょうか。
(ニューオリンズは、フェスティバルの多い春が繁忙期なので。)

せっかくならば、日本の桜が見たかった…と思ってしまいますが、
相変わらずのStay Homeです。

ただ、ニューオリンズには桜はないので、
2013年を最後に、一度も桜の花を見ていないので、かなり恋しいです。

「必要不可欠な活動」のための外出以外は禁止されているニューオリンズですが、

今日は用事があり、車で市内へ行きました。
(我が家は、ニューオリンズ最大の繁華街フレンチクォーターまで歩いていける距離にあります。)


私も、主に毎週金曜の夜に出演させていただいているPreservation Hallの前を通りかかると、なんと猫ちゃん発見!


この猫は、Preservation Hallに住む白猫で、名前はSweets!



思わず車から降りて話しかけてしまいました。

…最初、間違えて「Snooks」って呼んじゃった!

Snooksは、こちら。
Louisiana Music Factory(CD屋さん)にいる看板猫ちゃん。

Factoryが数年前に移転した際、迷子になって数日帰ってこなかったという猫らしい猫ちゃん。


2月に息子と行った時の写真。
Preservation HallのSweetsちゃんは、
Instagramのアカウントもあります。
@preshallcat


1月のライブの休憩中、膝に乗ってきたので、クラリネットのChrisに撮ってもらった写真。

猫のこと気になって、
スタッフにテキストしたところ、
毎朝ご飯あげに行ってるんだって!
良かった!


まだまだしばらく、生活においても大変な状況が続くと思います。
みなさんも、どうぞご健康で!





【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
現在、毎週日曜日に、
ニューオリンズの自宅からライブ配信しています。

いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


- / comments(0) / trackbacks(0)