ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
APRIL 前半 2018
4月1日 日
Happy Easter!!

イースターは、キリスト教の復活祭で、
毎年4月の最初の満月の次の日曜日だそうです。

今年は、満月が3月31日だったけど、次の満月だと4月29日の日曜日で終わってしまうから、4月1日だったのかな?
(ちなみに、ニューオリンズ名物の謝肉祭、マルディグラは、このイースターの日にちによって毎年変動します。)

そんなイースターから始まった今年の4月、すでに色々なことが起きました!
(ご縁あって、車も新しく変わりました!ニューオリンズで、そして人生2代目の車です。やった!)

ブログでは、いつものように、音楽活動の備忘録させてください。

4月4日 水

Shotgun Jazz Bandで、Spotted Cat!!
この日、個人的には体調が絶不調でしたが、楽器を吹いているときはなぜか元気なので、助かりました…。

4月7日 土

Freret Street Festival!!



Cha Waでの出演でしたが、
メンバーの半分が、セカンドラインとダブルブッキングで来ませんでした…。

でも、ここは、マルディグラ・インディアンの人たちが多く住んでいる地域で、

インディアンがいっぱいいて楽しかったです。


夜は、Kermit Ruffins & The BBQ Swingers!!

4月10日 火

WW2 Museum (ニューオリンズには、国立第二次世界大戦博物館というのがある)にて、equal pay dayのイベントで女子ブラスバンド。

equal pay dayとは?
(知らなかったので調べた)

世界的に女性の平均賃金は男性より低い。
1月1日に男女が同時に働き始めた場合、12月31日まで1年間の男性賃金と同額を女性が手にするには、年を越して何日か多く働かなければならない。
同額に達する日をイコール・ペイ・デイといい、経済的自立の基盤である賃金の性別による不平等をわかりやすくアピールし解消を目指そうと、赤(赤字、レッドカード)をシンボルカラーに様々なキャンペーンが毎年世界中で展開される。

…というものだそうです!
4ヶ月も男女の差があることに驚くと同時に、アメリカの収入格差は、トップの白人男性についで、アジア人男性が2位、アジア人女性が3位、白人女性が4位というのにも驚いた。

4月12日 木
Cha WaのCD release partyでした!

Jwanの親戚一同、楽屋でご飯まで用意してくれて、とても良いパーティーでした。

4月13日 金
Happy French Quarter Festival!!

毎年おなじみ、Audacity Brass Bandからスタート!
日本から来ていた、トランペットの中村好江さんも参加!



続いて、Cha Wa!!!


とってもとっても良いステージだったと思います!

途中屋台で美味しいもの食べたり、
グッズ買ったり、私たちもフェスティバルを満喫!

そして、夜はShotgun Jazz BandでMaisonのライブ!


4月14日 土
悪天候のため、残念ながらフェスティバルは中止でしたが、
夜のライブが盛り上がりました。

私は2つライブがあって、
後半はFleur de Lindyというダンスパーティーでの演奏!

やっぱりダンサーさんと一緒に演奏しているときが、1番活気がある気がする!

4月15日 日
フェスティバル最終日。

Shake'Em Up Jazz Bandで、フェスティバル会場となっているPreservation Hall出演でした。

楽屋のホスピタリティが、素晴らしすぎる。





個人的に、この日に日本で甥っ子が誕生したのもあり、
最高の日曜日でした!

演奏見に来てくださったみなさま、
ありがとうございました!!
【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


参加している2つのバンドから、アルバム出来ました。

私のホームページはこちら。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi
2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
MARCH 後半 2018
日本の四季が恋しくもありますが、
ニューオリンズにも、四季ありますよ!

春は、出会いの季節でも別れの季節でもなければ、桜の季節でもありませんが…

ニューオリンズの春は、4月のことをイメージする人が多いように思われます。

Frech Quarter Jazz Festivalに、
New Orleans Jazz & Heritage Festivalの2大フェスティバル、

そして名物のザリガニ (crawfish boil!!)!

そんな春を目前にした、
気候は夏の日もあるニューオリンズの3月も、わくわくがたくさんありました。

3月16日 金

WWOZ(ニューオリンズ地元ラジオ局)の、
春の募金キャンペーンにちなんだ、生演奏でした!

秋は自分のバンドで演奏しましたが、
今回はShake'Em Up Jazz Bandと!
7月に、イギリス、スコットランド、フランスにツアーに行きますよ!

夜はShotgun Jazz Bandでライブ。


Johnが自分のバンジョーに、みんなでサイン集めてる!

3月17日 土
Happy St. Patrick's day!!

アイルランドの緑と黒ビールのお祭り!

私は仕事が2つあって、今年はパレードに行けず…

夕方は、Shake'Em Up Jazz Bandでライブでしたよ!


Buffa'sのライブは、インターネット中継されているそうです。



3月はBuffa'sの女性ミュージシャン特集月間だったので、
ほぼ毎週出演していました。

(ところで、男性ミュージシャン特集月間というのは、あるのかな?)

3月18日 日
Super Sundayは延期でしたが、
セカンドラインに行きました。


大学のジャズサークルの同期が遊びにきてくれていて、
色々と遊んでもらったりもしました!


Poke chan https://www.poke-chan.com にて、
私は海鮮丼ではなく、焼豚丼!

Washington D.C.からきている人たちも、
今アメリカでは、ラーメンよりpokeが流行っていると言ってました!


これまた大好きな、http://districtdonuts.com にて。

ちなみにこんなものも!

ニューオリンズ名物デザート、Bananas Foster風ドーナッツ!

私の友達たちは、本家のBrennan's restaurantで食べたらしい!羨ましい!

また、同時期に来ていた先輩方と、
牡蠣を食べにも行きました。




Superior Seafood https://www.superiorseafoodnola.com
ハッピーアワー安いし、オシャレだし、
めちゃくちゃオススメです!

いつのまにかサマータイムになり、夕暮れが遅くなりました。


ミシシッピ川。

3月25日 日

ボーカルのPandiちゃんが先生をしている小学校のバザーで演奏。

French Quarter のど真ん中にある学校。
生徒も歌ってくれました。

お腹が空いたので、
知り合いのベーシストのベトナム人の奥さんが出店してたお店でご飯。

豆腐をTOFUっていうの、本当に不思議!

あと、オクラもOkra!
勝手に日本語だと思ってた。

3月27日 火
Fritzel'sのメンバーの中に誘ってもらって、
パーティーでの演奏。


こんな素敵な眺めの部屋でした。

ミシシッピ川、アゲイン。

あとは、日々のライブがあったり、
ひとつレギュラーのライブを辞めたり、とありましたが、

おかげさまで、3月も終わりました。

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone



AU Swing Danceさんの今月の特集。
女性Jazz Musician30人に、選んでもらいました。

ありがたや!

私のホームページはこちら。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi
2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
ST. JOSEPH's NIGHT 2018
3月19日は、ナザレのヨセフ(キリストの人間界のお父さん)の祝日!
ニューオリンズで、St. Joseph's dayといえば、Mardi Gras Indianの祝日でもあります!



マルディグラの日にお披露目された、今年の新しい「インディアン・スーツ」をまとい、
日没を合図に、近所を練り歩いてお祝いします。





(St. Joseph's dayに1番近い日曜日は、ニューオリンズではsuper sundayと呼ばれ、uptownのインディアンのパレードの日でもあります。こちらは昼のパレード。

今年は、もともと予定されていたsuper sundayが雨で延期になりました。

彼らのフェザーが雨に濡れると、それはとても不吉なことのようです。)

インディアンのパレードは、
基本的には各TribeのBig Chiefの家に集合して、そこから
uptownであれば、彼らの聖地である

A.L. Davis Park (Washington Avenue and LaSalle Street)

?2nd and Dryades Streets

また、downtownならば、
Under the Claiborne Bridge

St. Claude around Marais

St. Bernard Avenue between Claiborne and Rampart

?St. Claude Avenue in the Lower Ninth Ward

を目指して歩きます。

これは、観光客向けのパレードではなく(観光客が見に行っても大丈夫!)、
日曜のセカンドラインとも理念が全く違うので、

基本、ルートなどは公開されてません。

もちろん、Big Chiefの家も。
時間も、何時、とは言えません。

わたしは、Cha WaのメンバーのJwanが所属しているGolden Eaglesにいつも混ぜてもらっています。


Big Chiefの家から聖地までは、
道路許可もとっていないので、
Spy Boyが交通整理しながら進みます。

ニューオリンズでは、(アメリカでは?)、
先住民族の子孫である、インディアンが絶対に優先されます。

信号が青でも、
インディアンに止まれと言われたら、止まりましょう。それがリスペクトです!





聖地では、鉢合わせた部族同士のバトルもあります。
昔は本当に戦っていたそうですが、
今は、お互いに自分たちをたたえ、挨拶をします。


左: Golden Eaglesの Spy boyと、右:相手の部族のSpy boy。

最後に登場するのが、Big Chiefです。

ところで、今年からGolden Eaglesにアイドルがいます!

(正確には去年から。去年は違うTribeで、ヘソ出しインディアンで話題になった!)
QUEEN Tahjちゃん。

彼女だけ、専属カメラマンがついたり、
衣装の作りもコンセプトも全然違う!
親もインディアンじゃないっぽい←この辺りが本当に謎!

まさにインディアン界に彗星の如くやってきたアイドル!

今後、彼女がこのままGolden Eaglesに所属してアイドル活動をするのか、
ちょっと気になっています!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


ホームページもあります。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
MARCH 前半 2018
3月2日 金


私もライブをやることの多いBuffa'sは、
3月は女性ミュージシャンをフィーチャー!ということで、
自分のバンドHaruka Kikuchi & The Big 4Tuneでも出演しました。

ミュージシャンも遊びに来てくださり、飛び入り演奏ありがとうございました!!

3月4日 日
Shake'Em Up Jazz Bandの打ち合わせ。

Frechmen St.近くのビール屋さん。
女子が揃うとおしゃれな出来事が多くて、感激。

3月9日 金
ドラマーのPaulの企画で、
初めてCafe Negrilで演奏しました。

Frenchmen St.にありながら、
ちょっと入りづらいと思っていたけれど、なかなかいいお店でした!

この演奏は3週連続であって、
普段やらないメンバーで面白かったです!

やっぱり色々な人と演奏していかないと!

3月10日 土
久しぶりのSpotted Cat,

ステージ脇にはこんな張り紙が!

これは、Spotted Catの向かいの



Snug Harborの終演時間に、演奏していないと、流れてくるかもしれないお客さんを逃しますよ!という意味!

ニューオリンズのライブ鑑賞は、
はしごが基本です!

人気バンドだけが繁盛するわけでもなく、
数あるライブハウスの中から、
立ち寄ってもらって、長く楽しんでもらう努力をしているお店(とミュージシャン)も多いですね。

私は、芸術鑑賞としての音楽より、
踊るため、とか、酒が進むような、とにかく人間に楽しんでもらえる音楽がいいなぁと思っているので、

ニューオリンズは向いているかもしれません。

でも、お金とか、お客さんやお店との関係とか、演奏自体のレベルももちろん(何を演奏するか、見た目も含めて)、
すべてのバランスが大事ですよね!

だから、一概には言えませんが、
常に環境は変わり続けるので、
どんなステージでも、メンバーでも、
一貫してベストは尽くしたいと思っています

ベストを尽くす=全力!でもないのがジャズの面白いところだと思ってます。

全力で全曲やっていたら、
みんな疲れると思うんですよね。

予想外に、長くなりました!
続き?は、またいつか!

土曜日の夜は、Little Gem Saloonで、
Kermit Ruffinsとやってます。


4月11日 日
この日は、3つライブがあって
たくさん演奏しました!


最後が大好きなAllways Loungeだったので、頑張れました!

4月13日 火
Shake'Em Up Jazz Bandの
新しいCDのアルバムカバーに使用するワイヤーアートを、
MollyちゃんとDizzyちゃんで作りました。



これ、私!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


お客さんから、懐かしい写真もらいました。
2015年?かな?

ホームページはこちら。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
FEBRUARY 後半 2018
楽しい楽しいマルディグラの後も、
ずっと楽しい2月でした!

2月17日 土
ギターの友達Mollyちゃんの自宅スタジオにて、
ボーカルのPandiちゃんのバンドのレコーディング!


猫好きMollyちゃん。
自宅スタジオ侮るなかれ!
去年のOffbeat Award、ベストトラディショナル・ジャズアルバムのノミネート作品、5作中3つは、Mollyちゃんによる宅録。

アルバムカバーも、
Mollyちゃんが手がけたもの多数。
素晴らしい!

ライブとほぼ同じ様子で、
バンドみんなで、同じ部屋にて一発どり。

これが、ジャズ、というか音楽の基本だと思うんです。

CDはいいけど、ライブはよくない、
というバンドになりたくないな。

2月18日 日
日曜日に行われるSecond Line!
中でも人気な、Treme SideWalk Steppersの日でした。

日曜日のSecond Lineは、


その日担当のクラブが、

ブラスバンドとともに踊り歩きます。

この日のKingは、Trombone Shorty!!!


かなり豪華なSecond Lineでした。

その夜は、Haruka Kikuchi & The Big 4Tuneで、
ALLWAYS LOUNGEのSunday Swing!

この日のドレスは、最近凝っているハンドメイドです。





年始に日本に帰った時に、
地元の手芸店で見つけたこの布、
中学生の時にも同じ布で服を作っていました。

懐かしさから、色違いでもワンピース作りました。


こちらは、2月23日のレコーディングで着ました。お楽しみに!

2月24日 土

Wedding Partyに、これまた私のバンドBig 4Tuneで参加させていただきました。


紫陽花いただいた。綺麗!

マルディグラが終わってから、
ニューオリンズはとても暖かく、
短い春をスキップして、夏を感じるほどです。


ザリガニの季節も、もうすぐそこ!



↑これは、ザリガニを茹でています。
crawfish boilと言って、フェスティバルの多い春がシーズンです!

2月は、たくさんの方が日本からニューオリンズにいらしていて、
私も遊んでいただいて、ありがとうございました。


スワンプツアーに行ったり、


Magazine Streetにある、フランス風カフェにもお茶しに行きました。

幸せ!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone



ノリに乗っている、Shake'Em Up Jazz Bandは、この夏イギリスとフランスツアーが決まりました!

私のホームページはこちら。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi
2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
FEBRUARY 前半 2018
2月の前半の想い出!

ブログというより、ただの日記です。
2月1日 木
毎週日曜日は、Allways Lounge,
毎週月曜日は、Dragon's Denの2階、
毎週木曜日は、St. Claude Social、
そのほかにも、スウィング・ダンサーが集まるイベントが、ほぼ毎日どこかであります。


私のCDの曲でも、踊ってくれたりしてます。
嬉しくて、泣ける!

2月2日 金
Shotgun Jazz Bandで Maison!

この日は、オリジナルメンバー?が、トランペットの Marlaだけ。
いつもは少なくとも、バンジョーのJohnもいますが…

でも、ニューオリンズのバンドって、
リーダーさえいれば、そのバンド名でライブやる!
という雰囲気があるし、
ジャズでもファンクでも、
音楽ってそうあっていいものだと私は思ってますが、

この日のお客さんの中で1組、
メンバーがShotgun Jazz Bandじゃないから(と他のきっかけもあって)帰った人たちもいました。

バンドって難しいですね!

2月3日 土
ニューオリンズで開催される、世界三大カーニバルの1つ!
マルディグラ関係のパレードに遊びに行きました!

お天気が悪かったので、
人が少なく、大量にビーズやおもちゃをもらいました!


一緒に行った、お友だちと!

2月4日日
今度は、昼にFrench Quarterで、
犬のパレードを見に行きました!






オシャレした犬のパレードの合間に、
たくさんのブラスバンドも演奏していた!

大規模なofficial パレードのほかに、
マルディグラでは、
こうした、裏番組的なパレードも、たくさんあります!

2月5日 月
ダンスパーティーへ。


2月7日 水
Nyxのパレードへ!
せっかくオシャレしたけれど、
すごい雨のため、写真撮るの忘れた!

このパレードはカバンがラッキーアイテムで、2つゲットしました!








もちろん、ハンドメイド!
パレードに行って、運が良かったらもらえます!

2月8日 木
前日のNyxに引き続き、こちらも大人気!
女性中心のKrew of Musesのパレードへ、Shake'Em Upでも一緒のMarlaとMollyと。


このパレードでは、靴がラッキーアイテムです!



すごく可愛いフロート!




光るスーパーボールの中にも、靴発見!

2月9日 金
Mardi Gras Indianのバンド、Cha Wa!!

この日は、スペシャルゲストに、
Golden EaglesのBig Chief Monkさんも参加!

久しぶりのCha Waで、
もの凄く刺激になりました!!

楽屋での、MonKさんの一言。

「この音楽に1番必要なのは、リハーサルではなくて pay attention!」

名言!!

2月10日 土

朝8時から、Bourbon St.で演奏!
すでに、ハロウィン明けの渋谷みたいな感じ。

そして、夜は Maple Leafで再びCha Wa!!

リード・ボーカルのJwanに、
「新しいスーツ(半年以上かけて、手作業で作り、Mardi Grasの日にお披露目される。)は、順調?」
と聞いたところ、
もうだいたい終わってる!と。

前日のd.b.a.ライブの時は、
次の日の早起きが怖くて、
ちょっと現実を楽しめていない感じでしたが、

それではダメだと学んだので、
最初の1曲から飛ばしました!
飲みました!吹きました!

こうでなきゃダメだよな、と強く実感しました。

2月11日 日
…2日連続、深夜2時まで演奏からの、
朝8時からまた演奏…!

やっぱりしんどい!
この日は、その他にもレコーディングとライブがあって、

私の疲労のピークでした。

2月12日 月
…からの、再び朝8時から演奏!
なんていうこと!?

普段演奏をやってあるお店が、
マルディグラ期間は夜にDJを入れることになり、バンドが前倒しになったのでした…

ちなみに、マルディグラの前日は、
LUNDI GRASと言います。LUNDIは、フランス語で月曜日。

2月13日 火
Happy Mardi Gras 2018!!!

夜型ミュージシャンはどこへやら、
この日も頑張って早起きして、
朝8時からのZULUのパレードへ!


前日まで雨予報にもかかわらず、
お天気に恵まれました!

初めて、ZULUのパレードをしっかり見ることができました。

その後は、Golden EaglesのBig Chiefの元へ。

インディアンの家族、友人からなるBaby Dolls。
事前に、Jwanに聞いたところ、
9時か10時に始まると言っていましたが、
12時になっても出てこない。

特別に(友達だから)お家にあがらせてもらうと、

衝撃の事実!

まだ、ほとんどの人がスーツの作成に取り掛かってた!!

(この前、だいたい終わったって言ってたような!?)

Jwanは、ブーツを作っていました。

このパレードは、私たちのためではなく、
当然ながら彼らのものなので、
時間はさほど問題ではないですけど、
マルディグラ・インディアンはこの日、
それぞれのTribeの酋長(Big Chief)の家を出発し、パレードをします。


Spy Boy, Jwan!!
彼が今年も、先頭にたって自分たちのTribeを守っていました。かっこいい!!


左は、一緒にフロリダツアーをしたことのある、JwanのいとこのMarwan!!

かっこいい!
そして、名前かわいい!
ジュワン と マルワン。

アップタウンインディアンは、それぞれの出発地点から、
2nd streetとDryades street、
インディアンの曲にもなっている「Handa Wanda」のバーがあるあたりに集結します!

インディアンのこと、
とても興味があって、
マイペースに情報収集中です。

Cha Waには、ボーカルの他にもインディアンのメンバーがいます。


トランペットのEricは、7th wardの「Golden Comanche」のSpy Boy!!


スーザフォンのCliftonは、9th wardの「Black Hatchet」のFlag Boyです!

かっこい!!!

こんなに立派な手作りのスーツで、
マルディグラの日と、
3月のst. Joseph day(uptownはその近辺のsuper sunday!.)にだけ、練り歩きをします。

この日、私たちも10キロくらい歩きました。

もっとすごいのは、
この日の夜のライブ。

不眠不休でスーツを作り、
1日中練り歩き、
そして夜ライブしました!!

もう、その想像を絶するタフさと、
マルディグラの伝統を重んじる姿勢と、
自分たちのふるさと、ニューオリンズを大好きという気持ちが素晴らしすぎて、

そんな仲間に、ちょっとでも参加させてもらえて、

感動で、泣きました。

泣きながら、みんなと一緒にウィスキーのショット3杯くらい飲みました。
バンド仲間とショットするのは、かなり久しぶり。
30歳になって、保守気味だった自分に反省です。
ニューオリンズって、本当にすごいところ!!

マルディグラって、本当にすごいお祭り!!

ありがとう、Jwan!!
ありがとう、ニューオリンズ!
ありがとう、音楽!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


ヨーロッパのJazz magazineの表紙に載りました。
今年は7月に、フランスを中心にツアーします!
jazznorthwest.co.uk/justjazz.html

私のホームページはこちら。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi
2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
JANUARY 後半 2018
1月前半は、日本で楽しく過ごしましたが、
後半は、ニューオリンズで音楽活動しました!

1月21日 日


Tom Saunders率いる、Hot Cats (big bandは、Tom Cats)で、ALLWAYS LOUNGE。

ダンサーさんも多く、Tomさんのフランス人の奥さんがシャンソンを歌うコーナーもあって、とても楽しかったです。

1月22日 月 & 23日 火

Shake' Em Up Jazz Bandのレコーディングでした!

前回のレコーディングでは、ドーナツ祭りでしたが、
今回はマルディグラも近いので、
キングケーキ祭りでした!


4月に発売予定です。お楽しみに!

1月25日 木
Shake' Em Up Jazz Bandで、パーティーのお仕事。

Chloeちゃんのトラで、
私が崇拝してやまない、Aurora Nealand!!!

何をやっても、トラディショナル・ジャズでもそうじゃなくても、Auroraの音!!って、誰もがわかる、そういうところが大好きです。

私も、そういう「音」を目指しています!

1月26日 金 & 27日 土
2日連続、カジノで演奏していました。

Swingのナンバーを、
BGMとしてやらせていただきました。

ここで毎日演奏している方もいるみたいで、
音楽も、演奏だけをとっても色々な仕事があるよなぁ、みんな頑張っててすごいなぁと思いました。(←今、ちょっと仕事に悩んでる…!)

最近できたお友達に、ステキなレコード教えてもらいました!

Louisiana Music Factoryに売ってるそうです、買いに行かなきゃ!

1月28日 日

Shake' Em Up Jazz Bandで、
久しぶりのSpotted Cat!!


Mollyちゃんが最近買ったスクーターが似合う、唯一の喫煙者Dizzyちゃん。

ギャルバンでいる時間が最近多くて、
楽しいです。
英語でも、会話は女子トーク、みたいな感じです。

夜は、自分のバンドで、ALLWAYS LOUNGE!!


たくさん踊りに来てくれて、ありがとうございました。

自作のワンピースも、好評で嬉しい!

最近のニューオリンズ・ニュース!

2016年に閉店してしまった、
Frenchmen St.のYUKIで働いていたバーテンダーの女の子が、新しいお店始めました。
Poke-chan
(2809 St Claude Ave, New Orleans)

オリジナル海鮮丼が作れます。

新作マンゴー・ミモザ(お酒)、
グラスの周りに塩が付いている系のカクテルですが、これって、七味?


ニューオリンズ市内に、貸し自転車がぐんっと増えました。
詳しくは、blue bikeで検索!

旅行の際に便利かも!?

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


ホームページ、更新しました。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi
2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
JANUARY 前半 2018
昨年末の、カウントダウン・ライブのあと、飛行機に飛び乗り、

実は10日ほど日本に帰ってました!

今回は、実家の他に、大阪、あと大好きな江ノ島・鎌倉に立ち寄れて嬉しかったです!



今回は、ライブがないので楽器も持たず。
(楽器がないだけで、飛行機の乗り換えがこんなに楽だとは知りませんでした…!)

初詣に行ったところ、
厄年女と判明しましたが、

めげずに頑張りたいと思います。

今回、お世話になった方々、ありがとうございました。

それにしても、日本の冬は乾燥してますね。みなさん体調にお気をつけください。

ニューオリンズの町は、すでにマルディグラの飾りが進んでいました。
今年のマルディグラは、2月13日です!

写真は、Kermit Ruffins と、土曜日のLittle Gem Saloonにて。



トラディショナル・ジャズ系ギャルバンド「Shake'Em Up Jazz Band」。

今年もフェスティバルや、ツアー(去年はイタリアでしたが、今年はフランスに行きますよ!)に向けて、レコーディング準備中です。


お土産に、ちっちゃい仮面。


1月17日 水
ニューオリンズを、大寒波が襲いました!


雪は降るわ、水は凍るは、

寒さに弱いニューオリンズは大混乱でした。

大繁華街Bourbon Streetも、夜8時で人いないー!

次々にライブがキャンセルになりましたが、
私はなぜかキャンセルにならず、
凍った車で凍った道を、おそるおそる走りました。


そのライブで、教えてもらった映画、とってもよかったです!

"The Cincinnati Kid (1965)"!!

古い映画ですが、ニューオリンズ好きにおすすめです!


プリザベーション・ホールのシーンも!


日本に帰省中、生まれて初めて、
ちょっとだけ髪を染めました!

マリリン・モンローのあの金髪も、染めていたと知ってびっくり。

多くの人がやってることは、
やってみても悪くないかな?と、
今年は今までやってこなかったことを、
自己責任の範囲でやってみたいです!

大好きなCharaみたいにピンク!にしたのですが、

染めるって、色を変える場合、
髪の毛にそのまま染め粉?では染まらないんですね!

ブリーチして、色入れて、
そしてその色って落ちるんですね!
今はオレンジになってます。

世の中知らないこといっぱいです。
(自撮りばっかりですみません…)

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
Happy New Year 2018
2017年も、大変お世話になりました。

ライブ納めは、Kermit Ruffins & The BBQ Swingersと一緒に、
カウントダウン・ライブでした!







翌日の元旦がSugar Bowl!! (毎年元日に New Orleans で行なわれる アメフト4 大ボウルの一つ)

なので、アメフト応援に来ている方もたくさん。

Clemsonのファンの人から、
熱烈なリクエストをいただきました。
曲はもちろんTiger Rag!!
(私のCDにも入ってます→ http://www.harombone.com/cd-music )

さらに、ラッキーアイテムの2ドル札(トラのスタンプ付き)もくれました。

「これをお金として使わないでね!
持ってるといいことあるからね!明日応援してね!」

翌日、このチームは負けましたが、
いいことあるといいなぁ。

今年もどうぞよろしくお願いします!


【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)