ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
近況報告とグラミー賞ノミネート
私事ですが、
11月3日に、第一子となる男の子をニューオリンズで出産しました!


出産の直前まで仕事させていただいて、
これは余裕があるかな、と思いきや、

陣痛も破水もなしに、
突然の医者からの勧めで陣痛促進剤を打つことになり、
なかなかお産が進まず、
病院到着から36時間余りかかりましたが、
おかげさまで母子ともに健康です。


出産も大変でしたが、
そこから突然、休まなく始まった新生児の育児がとても大変で、

世の中のお母さんを、尊敬してやまない日々です。


少し低体重気味(2300g)でしたが、
NICUに入ることもなく、
周りの支えもあり、
1ヶ月検診で3900gまで成長しました!

これからは、子育てとの両立になるかと思いますが、
頑張りたいと思います。

そして、私自身は12月1日から、
仕事復帰させてもらっています。

最初の週から、
Kermit Ruffins & the BBQ Swingersのライブに、Gerald French & the Original Tuxedo Jazz Band、1ヶ月お休みした教会でのゴスペル伴奏など、

出産直後から仕事に呼んでもらえるなんて、アメリカすごい!

(11月はまるまる1ヶ月お休みしましたが、それでも呼んでくれる方がいて、アメリカって産休ないのかな?と思いました。フリーランスには、ありがたいです。)

そんな中、さらにミラクルなニュースが!



Cha Waのアルバム「Spy Boy」が、
第61回グラミー賞のBest Regional Roots Music Album部門にノミネートされました!!



ちょうど去年の今頃にレコーディングしていました。

この1年は、本当に色々なことがありましたが、
仕事も充実させていただいて、本当にありがたいです。

今後とも、応援よろしくお願いします!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


12月4日 WWOZ 38周年にお祝い演奏しに行きました、この日は息子も一緒に。
facebook ページから、ビデオ見られます。

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
October 2018
10月6日 土
mid cityでやっているOktoberfestに、出演…

…のはずが、ダブルブッキングでキャンセル!笑

仕方がないので、地元(住んでいる地区)のTreme Festに行きました。


今はビール飲めないし、
こっちの方がいいや!
結果、知り合いのライブも見れたし、友達にも会えたし、とても良かった。

10月8日 月
ジャパコレのマスタリングに、いつもお世話になっているDavidのお家へ。

Davidは、グラミー賞3回受賞しています。素晴らしい!私も、いつかは…!

最新作、オンライン配信しています。
よろしくお願いします。
"JAPAN: NEW ORLEANS COLLECTION SERIES Vol.8"
Feat. Yasuki Sogabe : Tenor Saxophone (from Osaka, Japan)



photo by Bobby Bonsey


iTunes Download (and Apple Music)
https://itunes.apple.com/us/album/japan-new-orleans-collection-series-vol-8-single/1438922192

BandCamp
http://harombone.bandcamp.com/album/japan-new-orleans-collection-series-vol-8

CD Baby MP3
http://www.cdbaby.com/cd/harukakikuchi10

releases October 10, 2018

Yasuki Sogabe : Tenor Saxphone
Larry Sieberth : Piano
Martin Masakowski : Bass
Paul Thibodeaux : Drums
Haruka Kikuchi : Slide Trombone


10月12日 - 14日
Nashville, TNへ。

(車で8時間かけて行きました!)


去年11月、St. Louisでのダンス大会でご一緒したMichael Gambleの小編成ビックバンドで。




カリフォルニア在住の弟2人とは一緒に演奏したことがあって、
ずっと噂は聞いていた、Au Brothersの長男、NY在住のトランペットGordonに会えたのもとても良かった!

そして、NYでは、やっぱり古いジャズをやっている日本人は殆どいないみたいです…うーん。

10月15日 月




誕生日でした!ケーキ嬉しい!

Shake'Em Upのメンバーと、pedicureへ。


10月17日 水

ニューオリンズ在住キーボーディストの、Keiko Komakiさんのレコーディング・プロジェクトに参加させて頂きました!

11月の日本ツアーで発売だそうです!

10月18日 木

city parkの夕暮れ時コンサート。

この辺りから、急激にお腹が出てきたので(この時点で36週目)、
お客さんにも、バレました。

…無事に子供が生まれたら、
また書くかもしれませんが、

妊婦というのをあまりアピールせず、臨月まで仕事もやってきたので。
(それでも、秋の海外ツアーと、10月後半のカリフォルニア、11月のセントルイスツアーは泣く泣くキャンセル…)

10月19日 金

Spotted Catにて!
ハロウィンの予定もないし、今しか着られないしということで、
可愛いTシャツをアピール!!

そして、大好きなAuroraちゃん(クラリネットとサックス)とも共演できて、やっぱり彼女はすごいなぁと思いました。

10月23日 火

NBA!!
ニューオリンズ・ペリカンズの試合へ。

10月24日 水
UNO (ニューオリンズ大学) キャンパス内にて、
Danilo Perezのパフォーマンスがあると聞き、行ってみる。

全編通して、ジャズ科の学生とのコラボ、みたいな企画でしたが、

正直微妙でした…
(個人の感想です!)

ここ数ヶ月、私の周りの日本人の中では、
ジャズは大学で教える、教わるものなのか?議論がたびたびあがるのですが、

うーん…難しいなぁ。という感想。
内容と関係のない感想ですみません。

10月25日 木

Bourbon St.のギグは長いので、
おそらく出産前最後のMaison Bourbonでした。(休憩ありで5時間)


インターネットの情報によると、
妊婦でお腹が大きくなると、
腹式呼吸とかは、できない?状態らしいのですが、 演奏自体は、全く大変じゃないです。

むしろ、仕事を減らしているので、
疲れていなくて、調子が良いくらいです。

ただ、車の運転とかがそろそろ大変で、不安かな、という感じ。(この時点で37週目)

10月27日 土


カーミットがこの夏はトロンボーン・ショーティーとのツアーで居なかったので、

かなり久しぶりのLittle Gem Saloon!!

その他にも、毎年恒例の
乳がん啓発イベントが教会であったり、
なんだかんだ充実の10月でした。


焼肉食べたら、安産?という日本の噂を聞いたので、
久しぶりにステーキ食べに行ってしまった!


Happy Halloween!!


やっぱり、ニューオリンズが大好き!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


懐かしい写真シリーズ。3年前、Bourbon St.でのライブ。

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
New Orleans' Wedding
私事ですが、2018年9月22日 土に、
憧れのニューオリンズで、結婚式・結婚パーティーをしました。

開催にあたり、
色々な方のブログやら、知恵袋やらを拝見していたので、

私のも、ひとつの体験談として、
お楽しみいただければと思います。

まず、結婚パーティーをしようと思いついたのが、今年の4月ごろ。

一番最初に決めたのは、
日程と会場でした。


我らがBoss、Kermit Ruffinsのバー、"Kermit's Treme Mother In Law Lounge" でパーティーをすることを最初に決めました!

会場が、ただのバーなので、
内容から諸々の手配まで、自分たちでやらなくてはいけません。

今回、ウェディングプランナーさん的な人をお願いしなかったのですが、

結婚式に詳しいお友達のメグちゃんが、
本当に色々と助けてくれました…

ありがとう!

それぞれのお店に、足を運んで、
自分たちで注文しました。

・お花屋さん
Thibodeaux's Floral Studio
https://www.thibodeauxsflowers.com




BouquetやBoutonniere、Sweetheart Table(高砂)やカクテルテーブルに飾るの小さなお花などをお願いしました。

打ち合わせにて、どんな花がいいのか、
どんな色がいいのか、
パーティーのテーマは何か、
参考画像を出して、など言われ、
そこから見積もり…!

私としては、
カタログ的なものがあって、
予算によって、松竹梅のコース、どれにしますか?
みたいな感じだと思っていたので、
びっくり。

え、参考画像って?
インターネットで自分で探すんですか!?って感じでした。

この、「自分でどうしたいかを伝えないと何も始まらない」というのは、
パーティー全体を通して、ずっとついて回りました。

「こうしたい!」という主張がないと、
店も提案のやりようがない。
あなたのパーティーでしょう?っていう感じ。

非常にアメリカっぽい!と思いました。

…とは言っても、結婚式なんてしたことないし、
今までさほど興味もなかったし、
予算も無限にあるわけないし!と、
お花屋さんとの見積もりは、結構時間がかかりました。


テーマを、ディズニー映画「プリンセスと魔法のキス」と決めたので、結果的にかなり素敵に作っていただきました!

・ケーキ屋さん
Joe Gambino's Bakery
https://gambinos.com
ケーキ屋も、全く一緒!

味は選べる(どんなクリーム、ジャムがいいか)ので、試食させてもらい、
その後は、
どんなのがいいの?
画像見せて?
から、打ち合わせが始まりました。

予算はそれ次第だと笑。

悩んだあげく、
商売道具をモチーフにしたものがないのもさみしいかと、
自分のトロンボーンと、旦那のピアノ、
ニューオリンズの花、マグノリアを入れて欲しいと、絵を描いて、画像を添付しました。


じゃん!
とても可愛いケーキにしてもらいました。(細かく言えば、トロンボーンのディテールがちょっと違うけど笑)

・椅子やテーブルのレンタル
ここは、Kermitにオススメを聞き、
http://www.chapspartyrentals.com
にてレンタルしました。
実際にお店(倉庫みたいなところ)にも行き、大きさを見たり…

ニューオリンズはアメリカの中でもパーティーが多い街なので、
こういうレンタル屋さんは沢山あるそうです。

・お土産その1
来てくれた方々へのささやかなお土産として、こちらのパーティーでは定番のりんご飴を用意しました。

2種類のりんご飴と、日本で前撮りした和装の結婚写真をあしらったポテトチップスを、Kermitの妹、Imani Ruffinsに作ってもらいました!

これも、だいぶ前から、何かパーティーをする時には、Imaniに頼もうと思っていました。
というのも、彼女が主催していたOne Skinny Bakerは、もともとは彼女の娘Milanの夢で、
3年前に、Milanが射殺される事件が起き、そこから立ち直るためにも、ImaniがKermitの娘たちと始めたお店だったのです。

でも、今回の私たちのパーティーを最後に、Imaniはりんご飴屋さんは辞めるそうです。最後にお願いできてよかった!

・お土産その2
私たちは、パーティーの前に、
結婚セカンドライン(パレード)をしました!


注意: セカンドラインは、道路交通法上、警察の許可と同伴がないとできません!

…が、今回は地元の方の助けを借り、
治外法権区間でやりました!なんと!

セカンドラインの代表的なアイテムといえば、傘とハンカチ。

今回はじめて、ハンカチをオーダーして作りました。
http://www.secondlinehandkerchiefs.com/

当日はとても暑かったので、
作って配って、良かったです!

ちなみに、デコレーションされた傘は買うと高いので(1本70ドルくらい)、作りました…(1本8ドルくらい)!

・鏡開き
私たちは日本人カップルなので、
何か日本的な演出もできたら…と思い、

鏡開きをしました!

https://taruzake.jp
アメリカのこんな田舎まで配送してくださって、感謝です。
日本から買い取ったので、これでいつでもニューオリンズで鏡開きできます!やったー!





また、バンドはセカンドラインの他に3つ、私たちと縁のあるバンドを呼んで、

パーティーのほとんどはライブでした。
私、パーティーの前は、口紅してるし楽器吹かない!って言っていたのに、
気がついたら、結構演奏していた…
お騒がせしました。

Shake'Em Up Jazz Band、
Cha Wa、
Kevin Morris & Uptown Production、

最後のバンドは飛び入り多数で、

Kermit Ruffinsや、私のトロンボーン・ヒーロー Corey Henryも演奏してくれて、感激!

また、これらの写真は全部ひとにとってもらったもので、
カメラマンも、友達のBobbyにお願いして本当に良かったです。

当日は、自分で写真を撮る暇がないですね。

周りの友達たちには、
「いいパーティーの条件は3つだけ、ご飯、酒、写真をとること」
と言われていたので、気も楽でした。

・ご飯とドリンク

今回は、4人のお友達にお願いし、
それぞれ、BBQ、ガンボヤレッドビーンズなどのニューオリンズ郷土料理とビュッフェ、カリフォルニアからSushiシェフ!

と、ドリンクはゲストはバーで飲み放題にしました。

バーも通常営業していたので、
実際はゲストじゃない知らない人も、後半結構いた笑。

でもここは、ニューオリンズなので、
細かいことは気にしていられないし、
とにかく終始楽しいパーティーとなり、大感謝でした。


ここまででも、大変長くなってしまいましたが、
もうひとつ。

それは、結婚式!

当初は、諸事情から、パーティーだけ(日本で言えば、披露宴というより二次会的な)ものだけを計画していたのですが、

友達たちから

「Wedding (Marrige) はいつどこでするの?」
と質問されて、

何やら、私が想像している「結婚式」の概念が、彼らと違うような気がして、
アメリカと日本の結婚式や結婚制度について色々と調べました。

日本だと、戸籍があるので、
「入籍」が「結婚」ですよね。

でも、アメリカだと、「戸籍」はないので、「結婚式」での「誓います!」宣言が「結婚」になるそうです。
(厳密にいえば、結婚式のパーティーなどしなくてもいいし、marrige licenseなどという書類もありますが、ざっくりいえば、結婚式=結婚)

あと、アメリカは重婚禁止なので、
日本で結婚(入籍)した後に、アメリカで式を挙げることは原則不可能らしいです。

…などを踏まえ、アメリカ人の友達たちにも納得しやすいように、

パーティーの前に、挙式もしました!
つまり、アメリカで「結婚」しました!

場所は、前から気になっていたところ。
French Quarter Chapel
http://frenchquarterweddingchapel.com

新郎は、Kermit bandのメンバーや日本のお友達がUshersに、

私は、Shake'Em Up Jazz BandのメンバーがFlower Girlsになってくれました。

この制度も、Shake'Em Upのグループチャットで、
「Flower Girlsやるよ!」って言われるまで、よくわかってなかった…



色々と手探りで、不安もありましたが、
本当に素晴らしいパーティーを開催できて、とても嬉しかったです。

ニューオリンズで結婚式!は、
私の高校時代からの夢だったので、
夢が叶ったなぁと思いました。

お付き合い、ありがとうございました!

DREAMS DO COME TRUE IN NEW ORLEANS -

Down In New Orleans by Dr. John from the Disney movie, "The Princess and the Frog"

?最後に…

私たちは完全ハンドメイドでしたが、
ニューオリンズに住んでない人は、
プランナーさんにお願いした方が絶対良いです!

田舎なので、融通がきいたりきかなかったり…(必死こいてリングピロー作ったのに、当日牧師にいらないって言われたり笑)

ニューオリンズは、アメリカの中でも、結婚式に人気の街ですよ!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(1) / trackbacks(0)
September 2018
だいぶ時間が空いてしまいましたが、9月!ニューオリンズに引っ越して来て以来、最も私生活が慌ただしかった1ヶ月でした…


飼っていたハムスターのうちの2匹が、亡くなってしまったり、
両親がニューオリンズに来たり(新婚旅行以来33年ぶりの、海外旅行ほぼ初心者!)、
私事ですが、結婚式とパーティーをしたので、その準備やら当日やらで、

本当に怒涛の毎日でした…!

その中でも、Shake'em Up Jazz Band(9月9日放送のNHKラジオ、ジャズ・トゥナイトでも取り上げていただきました!)をはじめ、トランペットのReid PooleやCatie Rodgersのバンドのお手伝いをしたり、

ライブ活動も楽しんでやらせていただきました。

9月14日には、改装されて綺麗になったNew Orleans Jazz Museumにて、自分のバンドのライブもありました。



また、Albanie Fallettaちゃんのバンドで、久しぶりに湖の北側、Abita Opryにも行きました。



ステージ前のご飯!

9月20日
両親と友達夫妻と共に、
ニューオリンズの老舗名店、Brennan'sへ。




最近は、お手軽なブランチの方が人気のようですが、ここの名物はなんといっても…
Banana Foster!!

この完成図の写真では、なんのこっちゃ!?という感じですが、
店員さんがテーブルまできて、
フライパンで炎のパフォーマンス付きで調理してくれます!気になる方は、是非行ってみてください。

9月21日
両親のニューオリンズ観光、ということで、蒸気船Natchezにも乗りました。


その夜は、日本から来てくれた友人たちと、我が家でCajun Seafood祭り。

名物ザリガニや、美味しいWDソーセージ、カニやらなにやら、全て同じスパイスの中で煮込まれています。


これぞニューオリンズの味!

その他にも色々と外食に行きました。

Red Fish Grillにある絶品Bisque!

もちろん、お魚も美味しい!

近所のTreme Coffeeにあるツナサンド!


9月24日
ジャパコレ(JAPAN: NEW ORLEANS COLLECTION SERIES)第8弾のレコーディング!


そして、結婚式も終わったので、
数年間伸び続けた髪の毛を、バッサリ切りました!

Shake'em upのベースJulieちゃんのおすすめの美容院へ行ったよ。


ででん!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


髪の毛切る前、レコーディング・スタジオにて。
トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
JAPAN: NEW ORLEANS COLLECTION SERIES Vol.8
"JAPAN: NEW ORLEANS COLLECTION SERIES Vol.8"
Feat. Yasuki Sogabe : Tenor Saxophone (from Osaka, Japan)



photo by Bobby Bonsey


iTunes Download (and Apple Music)
https://itunes.apple.com/us/album/japan-new-orleans-collection-series-vol-8-single/1438922192

BandCamp
http://harombone.bandcamp.com/album/japan-new-orleans-collection-series-vol-8

CD Baby MP3
http://www.cdbaby.com/cd/harukakikuchi10

releases October 10, 2018

Yasuki Sogabe : Tenor Saxphone
Larry Sieberth : Piano
Martin Masakowski : Bass
Paul Thibodeaux : Drums
Haruka Kikuchi : Slide Trombone

Recording Date : September 24th 2018
Michael Harvey : Recording & Mixing
David Farrell : Mastering Engineer

日本とニューオリンズのミュージシャン交流プロジェクト
”JAPAN: NEW ORLEANS COLLECTION SERIES” 。
第8弾のゲストは、大阪から若手の曽我部泰紀くんです。

2016年4月、ニューオリンズで毎年開催されているFrench Quarter Festivalに彼を含む何人かの日本人の方が出演していた際に共演させていただいたのが出会い。

モダンなジャズに傾倒していながら、ドレミを吹けるジャズミュージシャンって少ないと思うんですよね。でも、曽我部くんのサックスは、ニューオリンズとか関係なく、いいなぁと思っていたので、今回企画が実現してとても嬉しいです。

お聞きいただければ、幸いです!

こちらの音源は、現在ダウンロード配信のみですが、
みなさんのダウンロードを励みに、数年後のコンピレーションCD化を目指しています。

CDでは、全曲は収録しない予定なので、ぜひ、オンラインで全曲バージョンを!

また、前回の第7弾のエピソードが、ニューヨーク発のジャズ新聞に載っています。
https://syncopatedtimes.com/haruka-kikuchi-japan-new-orleans-collection-vol-7/

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
St. Louis Tour
女性トラッドジャズバンド、
Shake'Em Up Jazz Bandと一緒に、小さなツアーに出かけました。

8月30日 木
Blues City Deli

去年11月にもお世話になったサンドイッチ屋さんでのライブ!

ここは、音楽ファンがたくさん集まる、不思議だけど素敵なサンドイッチ屋さんで、メンバーも大好きなお店です。



8月31日 金

お昼は、クラリネットのChloeちゃんオススメのクレープ屋さんに行き、

コミックショップや古着屋を探検。


夜は、地元のラジオ局でのライブでした。
KDHX

2年前にCha Waで来たこともあったな!

夜は、これまたChloeちゃんオススメの深夜オープンするドーナツとタコス。
お部屋でパーティー。




翌日は、アイオワ州に移動して、ジャズフェスティバル。

9月1日土
Des Moines Jazz Festival


まだ、3年目の若いジャズフェスティバルですが、学生さんもたくさん見に来ていました。

最終日は、セントルイスに戻って…
9月2日日
Focal Point
ニューオリンズのトラディショナル・バンドもよく出演しているそう。

…写真が全然ないですが、
お隣のメキシコ料理屋さんの装飾がびっくり。


クリスマスツリーが、逆さに吊るしてある!

ライブはsold outで盛り上がりました。


ありがとうございました!
車での移動、長かったー!

(ニューオリンズから、だいたい12時間)

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
August 2018
忙しくて、ブログを書く時間が全然とれていませんでした…
おかげさまで、色々演奏やらせてもらってます。

8月は…ヨーロッパツアーから帰って来て、すぐフェスティバルにレコーディング、その後は割とすぐに日常生活に戻っていたような気がします。

ライブも色々ありましたが、
色々な人と外食にもよく出かけていました。


Metairieにある、韓国焼肉Gin


Uptownのベトナム系ラーメン屋nomiya

などなど…

変わったライブとしては…
8月22日 水
Mardi Gras Worldでのパーティーの演奏。


バンドもブラスバンドも複数、マルディグラ・インディアンや大道芸のパフォーマンスも!

こんなに豪華なのに、演奏聞いている人はあんまりいなかったような…
お金持ちのパーティーってそんな感じでしょうか。

個人的には、尊敬してやまないAurora Nealandちゃんと一緒に演奏できたので、大満足でしたが。

8月24日 金
朝は、WWOZへ。

朝、French Marketでストロベリー・レモネードを買って、

ラジオで、ジャパコレ流してもらいました。

夜は、 Spotted Catにてライブ。

ライブ会場に、手作りパーティートラックで登場したツワモノ、Dizzyちゃん。
(トラックの後ろが、プールになってます)


8月とは思えないほど
(ニューオリンズの夏は、基本的には閑散期)
人がたくさんいて、かなり騒がしいライブでした。

そのほか、ピアノの神様 David Boeddinghausとカルテットしたり、


ダンス酒場Allways Loungeで演奏があったり、

なんだかんだ毎日忙しい8月でした!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


古い写真が出て来た!7, 8年前!
トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
JAPAN: NEW ORLEANS COLLECTION SERIES Vol.7
"JAPAN: NEW ORLEANS COLLECTION SERIES Vol.7”
Feat. Junji "Oji" Kimura : Drums (from Tokyo, Japan)



photo by John A Dixon

iTunes Download (and Apple Music)
https://itunes.apple.com/us/album/japan-new-orleans-collection-series-vol-7-single/1427996581
BandCamp
http://harombone.bandcamp.com/album/japan-new-orleans-collection-series-vol-7

CD Baby MP3
http://www.cdbaby.com/cd/harukakikuchi9

releases? August 13, 2018?

Junji "Oji" Kimura : Drums & Vocal
Kevin Louis : Cornet
John Rodli : Guitar
Twerk Thomson : Bass
Haruka Kikuchi : Slide Trombone

日本とニューオリンズのミュージシャン交流プロジェクト
”JAPAN: NEW ORLEANS COLLECTION SERIES” 。
第7弾は、8月上旬にニューオリンズで開催された、Satchmo Summer Festivalにご出演されていた、ドラムの木村おうじさんです!

外山喜雄さんのバンドでのご出演で、
私もフェスティバルの演奏を見に行きましたが、とても素晴らしいステージでした!




お聞きいただければ、幸いです!

こちらの音源は、現在ダウンロード配信のみですが、
みなさんのダウンロードを励みに、数年後のコンピレーションCD化を目指しています。

CDでは、全曲は収録しない予定なので、ぜひ、オンラインで全曲バージョンを!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
Summer Tour 2018 -France- 前半
7月21日 土
Parisに着きました!

早朝の飛行機だったので、
SNCF(特急電車)の時間まで、
Montparanasse stationで、6時間も時間を潰しました。ツアーではよくある。

目的地は、Chateauneuf-du- Faou


キャンプ場的なところに宿泊。

ハイジのお部屋みたい!

ホストのTrevorに、夕飯に連れていってもらいました。






さすがフランス!ご飯美味しいすぎます。

「フランスのミュージシャンは、ご飯食べてからじゃないとライブやらない」らしい!?
食べ物難民だったイギリスと大違いです。

7月22日 日

朝は、Trevorのお家の庭というか、森?でピクニック。


そこから、Plousescatという港町へ移動してライブでした。



私がイギリスのおばあちゃんと呼んでいるSuzeが来てくれた!とても嬉しい!

Swing danceも盛んなようで、
踊る人も多く、ダンスレッスンもあり、
ダンサーさん大好きなので、とても楽しいライブでした。


しかも、ケイタリングが、カニ食べ放題!

海までの散歩道には、アーティチョークの畑。

借りたベースには、なぜかテディベアが挟まってる笑。

大喜びで、真夜中に帰路に着いたメンバーでしたが…ここで事件発生。

バンの運転手のおっちゃんが事故って、
パンク。(夜中1時)


完全にテンパるおっちゃんをよそに、
メンバーの女子たちで、タイヤ替えました…。

7月23日 月
ツアー始まって、はじめての休日!



みんなで街へ行き、美味しいガレットを食べたり、買い物をしたり。




フェスティバルのお知らせが街中に。
絵もとっても可愛いです。







夕飯は、キャビンでピクニック!

後半へ続く!


【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


紫陽花がたくさん。

私のホームページはこちら。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
Summer Tour 2018 -Edinburgh, Scotland-
Durhamから、電車で北上。
今度はScotlandの美しい町 Edinburghへ。

「Edinburgh Jazz & Blues Festival」
3年前の初めてのヨーロッパツアーの際、
一番好きな町だったEdinburghにまた来ることが出来て、本当に嬉しいです!

まず、到着してすぐに私とChloeちゃんは、別バンドのリハーサルへ。

珈琲屋さんの地下が、音楽スタジオでした。素敵。

宿はまたもや、大学寮。


大学寮って、日本でも泊まれるんですか!?
7月19日
A Night In New Orleans

会場のAssemaly Hall、素敵すぎます。


楽屋の様子。


この日は、バンドの演奏と、もうひとつ。


地元のボーカリスト Alison Affleckのバンドのお手伝いでした。

Alisonさんは、今年4月のFrench Quarter Festivalで知り合ったのがきっかけで、今回フェスティバルに呼んでくれました!

とても楽しいステージで、CDもSold Out!!

7月20日
ステージまで、 Mollyちゃんと町を散策。


ラーメンを食べに行ってみました。

…とんこつラーメンを頼んだのですが、
いやいや、麺が蕎麦だし!!…

店内の壁に絵が貼ってあって、参加した。


私の描いたハムスターと猫。


Mollyちゃんの描いたハムスターラーメン。

ストリートには、沢山のリサイクルショップがあって、

服をけっこう買いました。


可愛いカフェでお茶をしたら、
日本製で、ちょっと嬉しい。

Picocolo Tent

公園の中に設営された、
サーカス小屋のような可愛いステージでした!

…がしかし、昼に食べたラーメンがけっこう不味くて、
私はリハーサル後、本番5分前に吐きました笑!


写真の顔も笑ってない笑!



チケットも完売で、後半は回復もして、歌も歌わせてもらって、

楽しいステージでした!
友だちも見にきてくれていて、嬉しかったなぁ。


ありがとうございました!


終演後、懲りずに屋台の餃子を試す。




その後一行は、早朝の飛行機でParisへ。

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


日本からのお土産の、フェイシャル・パックでバンド写真!

私のホームページはこちら。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)