ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
October 2019
前半は日本で楽しく過ごした10月、
後半はニューオリンズでのライブあり、
ツアーありでした。

10月17日 木

ここ1年半?2年くらい、
木曜日はMaison Bourbonにいるのですが、(最近は毎週はいません)、
店内がすっかりハロウィンになっていました。

10月18日 金
Frenchmen St.にあるMaisonからの、
月に一度のSpotted Catでした。

この数年間、自分のバンドでも何度も一緒に演奏している、親友Albanieちゃん、

この度ニューヨークに引っ越すことになって、
この日(しかも彼女の誕生日)が最後の共演でした。


正直、寂しい!

去年の今頃は、出産直前、直後で、
もうバタバタでしたが、

例えば2年前と比べてもニューオリンズのライブシーンってすごく変化があって、

レギュラーが変わっていたり、
ある人は引っ越したり、
病気でなかなかライブできなくなっていたり、
ファミリーバンドが離婚して解散してたり、
ニューオリンズで、昔から変わらずって思われているけれど、
みんな年もとるし生きて限り色々変化するし、
(例えば、日本にも来たことのあるあるミュージシャンは、
数年前に捕まって、もう生きているうちにはプリズンから出られないらしい、、、)

そういう、なんていうか、
みんな「今」を生きている感が強すぎて、
本当、数年後どうなっているのか全くわからないなぁというのを、

ひしひしと感じている今日この頃です。

(なので、よく日本人の方に、
ずっとニューオリンズ住むんですか?と聞かれても、
将来のことなんてわからなくないですか?と思ってしまう。)

まぁ何が言いたいかというと、
人生は生きている人のものだから、
その人が幸せだったらオッケー!って思ってます!

Albanieちゃん、次に会うのはニューヨークかなぁ?


10月24日 - 28日
Pismo Jazz Jubile

去年は出産予定日直前で不参加でしたので、2年ぶりのフェスティバル!

LAの空港も、ハロウィンで可愛い!

さて、LAに着いたのは夜10時で、
ここからPismoまで運転頑張ったよ!


夜食に、道中ハンバーガー!
アメリカっぽい…!


演奏の写真、あんまりないんですけど、
一昨年来た時は寒い印象でしたが、
今年は暖かく、ビーチもとても綺麗でした。


フェスティバルが用意してくれるモーテルを断って、みんなで民泊しました。

彼氏(カリフォルニア在住)を連れてきていたDizzyちゃんが、朝ごはん作ってくれた。


仲良しTuba Skinnyも一緒だったよ。



お腹が空いたら、会場近くのタコス屋へ。
5回くらい行った!
オーナーの奥さんが日本人の方らしく、日本語で話しかけられたよ。


ここも、コーヒー買いによく行ったHoneymoon Cafe (名前が可愛い)!!

この、アルコールを外で飲んではNGという文化、ツアーに出るようになるまで私は知らなかったんです。
だって、ニューオリンズはOKだから。


カフェのメニューで困ったら、いつもアボカド・トースト。



全部で7ステージほど、楽しませていただきました!

ありがとうございました。


最終日の夕方、ここが地元のMollyちゃんの実家の近くのオクトーバーフェストに遊びに行きました。


バンドメンバーで、お揃いのナイフのピアスを購入。


ビーチのお散歩も素敵でした。

10月29日 火

10月はじめは、島根県松江市にいましたが、
今度は松江市から、小泉凡さん、佐野史郎さん、山本恭司さんがニューオリンズのTulane大学で公演をされていたので、
見に行きました!

小泉八雲の「怪談」。

松江でお会いした皆さんと、ニューオリンズで再会できてとても嬉しかったです。

充実の10月でした。



【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com



2019 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
September 2019
更新滞りました…!
息子が1歳になり、(2019年11月現在)なかなか思うように時間が取れません。

写真を中心に、備忘録として細々と続けていけたら、と思います。

9月の思い出!

8月の終わりの週末から、St. Louisに行っていました。

私は、会場のPAを担当している方のお家に泊まったのですが、
自然に囲まれたとても素敵なお家でした。


Shake'Em Up Jazz Bandのクラリネット、Chloeちゃんは、
ニューオリンズに来る前にSt. Louisに住んでいたので(大学)、その縁でたまにお声がかかります。

空港からの帰りは、Mollyちゃんと旦那さんのNahumに乗せてもらって、お昼は、うちの主人が演奏していたOak Cafeで一緒に食べたよ。


9月3日 火

今年の初めにノミネートしていただいたご縁で、グラミー賞を企画しているrecoding academyの会員?になってます。
その南部支部のパーティーがニューオリンズであったので、遊びに行きました。

ワイン1杯でひどく酔っ払い、次の日の仕事に支障が出ました…!
お酒飲んでいないと、弱くなりますね。
反省。

9月5日 木
dos jefes でのリーダーライブ。
この日はオーナーの誕生日で、
ミュージシャンも沢山遊びに来ていて、一緒に演奏してくれました。


ありがとうございました!

9月14日 土
Kentucky州のLouisvilleにて、
National Jug Band Jubileeでした。



Jazzではなく、Jugです。
Louisvilleが発祥の地だそうです。

調べたところ、ジャグバンドの初レコーディングは、1924年なので、
ジャズより新しいんですね!(ジャズの初レコーディングは1917年)



ウォッシュボードのDizzyちゃんが、10年前にニューヨークからニューオリンズにヒッチハイクで引っ越してきたときに、車に乗せてもらった人と再会していました!

すごい!

9月20日 金
毎月第3金曜日の夜は、Frenchmen St.にいます。


Spotted Catのバルコニーから見下ろした図。


9月21日 土

Swing Dancerカップルの、とても素敵な結婚式で演奏でした。

ウェディング・ケーキが、マルディグラのケーキ!

9月23日 月
Japan New Orleans Collection Seriesなどでお世話になっているエンジニアのTimの新しいスタジオで、レコーディングでした。


ちょっと遠くて、Covingtonという、湖の北側にあるのですが、

向かいにとても素敵なイギリス式カフェがありました。おしゃれ!

その後、サックスのMartyがお家でred beans & rice 作ったというので、遊びに行きました。

とても美味しかった!
あと、ずっとシンプソンズのDVD見ていて、ちょっとだけ面白さがわかったかも!?

9月24日 火

ニューオリンズで結婚式をしてから1年だったので、
憧れのレストラン、Brennan'sにてブランチ!
https://www.brennansneworleans.com

名物バナナ・フォスターも。

テーブルの横に鉄板を持ってきて料理してくれるので、息子も喜んで見ていました。(まだ、食べられないけどね!)

9月28日 土
Gretna Fest!!

ダウンタウンから見て、ミシシッピ川の向こう側、Gretnaのフェスティバル初参戦!

移動遊園地もあり、会場も広くて多数あり、意外と大きなフェスティバルでした!





あれ?笑
いつのまにか、息子が参戦していました。こうして膝に乗ってツアーしたのが、遥か昔のようです。

9月29日 日

Uptownにある教会、AlphonsusのFamilw day serviceで演奏しました。
毎週行っている教会とはまた違って、新鮮でした。

そして、教会で配られるご飯、私は好きです。

今月、ご飯の写真ばかりですね…


他には、私の住んでいるところはセカンドラインがよく通るので、
音が聞こえては息子と一緒に見に行ったり、

↑わかりますか?

新しいアー写を撮ったりと、楽しい9月でした。


【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com



2019 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
August 2019
ニューオリンズに来て6度目の夏ー!

8月1日 木

去年あたりから、木曜日の多くはMaison Bourbonでライブやってます。
リーダーはトランペットのCatie Rodgers。彼女と初めて知り合ったのは6年前のBourbon Streetだったなぁ。


Catieには、他にもKansas City StyleのBig Bandなども誘ってもらって、色々勉強させてもらってます。

8月2日 金
Satchmo Summer Festival

ここでも乱入する息子。
夜はFrenchmen Strentにある方のMaisonでShotgun Jazz Bandでした。

タイラーのベース、進化しすぎ!
ベースのエンドピンが、野球のバットです。

8月3日 土

New Orleans Classic Big Bandという、James Williamsがリーダーのバンドで、ニューヨークにあるLouis Armstrong House MuseumのRicky Riccardiの協力のもとに、
オリジナルの楽譜で演奏しました。


途中で大雨が降ってきて、
午後のCatieちゃんとのステージは中止。残念。

夕方からは、Jwanのお母さんのWynokaさんの結婚式へ。


バージンロードをIndian Suitで歩くBig Chiefさすが!

JwanはCha Waのリードボーカルです。
私は春のフェスティバル以降、殆どCha Waに参加していないので、久しぶりの再会でした。

あとは、今シーズンでニューオリンズから撤退してしまうminor leagueの野球の試合を見に行ったり…

(こんなに近くで見られます!)

ピアニストMatt Lemmlerの仕事でNorthshoreに行った…


(ここでも乱入する息子。ここ最近、息子の写真しか撮ってないし、人からもらう写真も息子ばっかりになっている!)

週に1度それぞれの場所で開催されるFarmers Marketに通ったり…








(オクラ美味しすぎます!パンも美味しすぎて、幸せ。)

自分のマウスピースと、友達のトランペットの修理に行ったり

(わかりにくいけれど、外れなくなったマウスピースを、溶接取り外して外している。)

動物園のプールに行ったり



(この柵の向こうに、象が見えるよ!)

絵のモデルさんやったりしてました!


8月半ばから、かなり久しぶりにリーダーライブも再会したり、
毎日慌ただしくも、なんとか楽しくやってます。

8月29日 木

こちらもほぼ1年ぶりのcity parkでのライブ。

なんと!Offbeat Magazineの記事を読んで、Kid Oryの姪っ子さんたちが来てくれました。

リクエストにより、Savoy Bluesやりました。

Offbeat は、友達のStaceyが、私と主人の話を取り上げてくれました。
http://www.offbeat.com/articles/japan-new-orleans-connection-two-japanese-jazz-musicians-travelled-7000-miles-to-find-a-home-in-new-orleans/


Shake'em up jazz bandのビデオもあります。
https://youtu.be/r80W6zClJUY


よろしければ!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com



2019 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
July 2019
ヨーロッパツアーが大半だった7月ですが、少しだけ備忘録。

ツアーから帰ってからも、
アクティブに友達のライブなどに遊びに行きました。

5月に日本に帰ったあと、だいぶ疲労が溜まって動けなくなってしまったので、

今回は、急に緩まないようにしていたのかもしれません。


Spotted Catでもライブしたり、


Dizzyちゃんがトルコ風朝ごはんパーティーをしてくれたり。



7月20日 土 のライブを最後に、
Little Gem Saloonがクローズしてしまいました。


2014年春くらい?より、
ほぼ毎週土曜日にライブをしていたので、寂しいです。






息子のライブデビューも、ここでの年越しパーティーでした。

街も人も永遠じゃないから、
昔ながらの、といいつつ、ニューオリンズも色々変わるところもあります。


でも、セカンドラインの文化は残って欲しいなぁ。
写真はDave Bartholomewのセカンドライン。

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com



2019 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
Summer tour 2019 その3
夜中の3時にステージを飛び出し、
早朝フライトでたどり着いた先は…

Copenhagen, Denmark!!



コペンハーゲンに3日間の滞在です。
オムツも買い足しました。
値段がアメリカの5分の1くらい…安い!

そして、町のどこにでも赤ちゃんがいる印象でした。
自転車も、子供が乗れるように改造?してあるものがたくさん…!


バスにもベビーカーのスペースがたっぷり!

そんなkids friendlyな町では、到着した日から演奏がありました。

7月11日 Krøgers Have (レストランでの演奏)


ギターのMollyちゃんのお婆ちゃん(昔デンマークに住んでいた)の親友やその親戚の方々が、息子をあやしてくれましたが、

途中で帰ったので、息子抱えながらのステージ再び。
?


7月12日 Fringe Jazz Fest
コペンハーゲンでのメインイベント、ニューオリンズ・フェスティバル!


Jamison Rossのバンドで来ていたベースのBarryに再会!私の1st CDでも演奏してくれている、昔からの友達です。




この日は、近所のカフェなどもぶらぶらできました!

デンマークのオープンサンドイッチ、本当に美味しいです。

サンドイッチと聞くと、ニューオリンズではジャズフェスの楽屋に置いてあるチープなもの…って思ってたけど、

こんな素敵なサンドイッチでびっくり!ってメンバーが言ってた笑!


これは、フェスティバルで出していた「ニューオリンズっぽい食べ物」、フレンチフライとかガンボとか。





息子は、前のバンドの人に抱っこしてもらったり、お客さんに紛れたり…

このツアー中、1日10人くらいの人に抱っこしてもらっている気がする。ツアーが2週間だったので、総勢100人くらい?

色々本当にありがたいです。

7月13日 この日は演奏がふたつ。

お昼は Brønshøj Jazz 野外フェスティバル。


ここにも赤ちゃんがたくさん来ていた!

なんか、家にいる赤ちゃんより、昼間外に出ている赤ちゃんの方が多い町なのかな?っていうくらい、赤ちゃんたくさん見かけます。


またもや、お客さんに溶け込む息子。

ふたつ目も野外フェスティバル(ちなみにどちらも無料)
Roots & Jazz


なんと!私たちのステージの前がJudith Hillのバンド!

私大ファンなので、すごく嬉しかった!

Judithのモニターを見る息子、と主催の夫婦。

お母さんのキーボード奏者Michikoさんともお話しできて、すごく素敵な方でした。こんなところで日本人に会うなんて!赤ちゃん可愛いって言ってもらえた。





ステージ中、主催者の娘さんたちが、息子の面倒を見てくれました。

なんでみんなこんなにいい子なの?
フランスでもそう思ったけれど、子供も大人も、赤ちゃん慣れてる感じがします。

私が中学生の頃なんて、身近に赤ちゃんいなかったし、こんな風に子守できなかったと思う。

すごい。自分の息子にもこういう環境で育って欲しい。

コペンハーゲン最終日も、
深夜まで演奏して、3時間後には再び空港に向けて出発です。

(泊めていただいたアパートが、4階で、階段しかなくて、あとトイレとシャワーの部屋狭すぎて、それがちょっとキツかったです。ニューオリンズ帰ってからAuroraちゃんとかもそうだったと言っていて、コペンハーゲンあるあるらしいです。あと、4階って言われたけど、1階は0階になるから、実質5階でした…これはヨーロッパあるあるですね。)


ニューオリンズ・フェスティバルでは、
張り切ってTreme (私のニューオリンズでの地元、ジャズ発祥の地) Tシャツ着ました!

マルディグラ・インディアンの友達Tajhちゃんにも会えたし、Michel WatsonやSasha & Martin Masakowskiにも会えて、良かったな。

ツアー先で友達に会うといつも嬉しい。

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com



2019 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
Jazz & Heritage Festival 2019
ずいぶん時間が経ってしまいましたが、
今年のジャズフェスティバルの記録です…!

第1木曜日の開催により新しく8日間になったり、Rolling Stonesのキャンセルなど、何かと話題の尽きない今年。

4月25日 木

今年もGerald French & the Original Tuxedo Jazz Bandに参加させていただきました!

いつも本当に夢みたいな気持ちで、やらせていただいています。


大雨の中、中止寸前でしたが、演奏できて本当に嬉しかったです。
主人と息子も来てくれて、
とても良い思い出になりました。
(そして雨で倒れた木を踏んで、車のエアコン壊れました…修理代00超えました。それでも、演奏できて本当に良かったと思えるステージでした。)

5月3日 金

この日はCha Waで。
別の出演があった主人と別行動で、
午前中は息子の6ヶ月検診へ行き、
その後ベビーシッターに預けてからの、
トロンボーン担いで自転車で会場入りしました…!




マルディグラ・インディアンが多く出演するステージの控え室は、
とてもニューオリンズらしくて最高です。


スーザフォンがいっぱいあったり。


インディアン・スーツが天日干しされていたり。

今年のフェスティバルは2ステージの出演でしたが、
その他、ライブもとても楽しかったです。


日本でやる機会がなかったので、ビックバンド・コンプレックスの強い私ですが、そんなこと関係なくビックバンドのライブにも声かけてくれるミュージシャン達に感謝です。


土曜日のLittle Gem Saloonのライブ。

あとは息子と動物園、水族館へ行きました。





アメリカには水族館が少ないので、
ニューオリンズのように、1つの町に動物園も水族館もあるというのはかなり珍しいそうです。

その他、ドラムJamsのCrawfish Partyや、
私のアイドル・プレイヤーShaye Cohnちゃんとお母さんのSushi Partyにお邪魔しました。


ご近所でもある素晴らしいミュージシャン夫妻、Leroy JonesとKatjaに息子の服をたくさんいただいたり、
Shannon Powellにも、大きなぬいぐるみいただいたり、

周りの人に助けられながら、
とても充実した今年のフェスティバルシーズンでした。

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪


Shake'Em Up Jazz Band、今年の夏もツアー行きます。

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2019 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
French Quarter Festival 2019
4月です。
ニューオリンズのフェスティバル・シーズン到来です!


大規模な無料野外フェスティバルのFrench Quarter Festival、
今年も大盛況でした。

今年の私の出番は、こんな感じでした。
04/11 14:10 Cha Wa


04/12 11:15 Audacity Brass Band


04/13 11:00 Gerald French and Friends


04/14 12:00 New Orleans Ragtime Orchestra

(プリザベーション・ホールの素敵な楽屋)

04/14 14:30 Shake'Em Up Jazz Band


(翌日の新聞にも載りました)

フェスティバルのステージ以外にも、フェスティバル期間中は演奏で大忙しでした。

スィングダンスのイベント「Fleur-de-Lindy exchange」に、
Catie Rodgers 16-pc Swing Orchestraてして出演。

(なんていい眺め!日本ではビックバンドに縁がなかったので、こうして大人になってから呼んでもらえて演奏できて、本当に楽しいし嬉しいです。)

Saturday afternoon 2pm-6pm with Shotgun Jazz Band @spotted cat


その夜はKermit Ruffins @Little Gem Saloon

フェスティバルは、個人的には、1年間の集大成でもあり、呼んでいただいて、いっぱい演奏できて、

本当にありがたいです。

また1年真面目に頑張ろう。
という気持ちに、今年もなりました。

日本からのミュージシャン、知り合いの方々にもお会いできてよかったです。

ありがとうございました。


【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪


関西読売テレビ「グッと!地球便」ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2019 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
March 2019
3月8日 - 10日
Wisconsin州のRacinnで毎年行われている Bix Beiderbecke Tribute Festivalに、Shake'Em Up Jazz Bandで参加しました。


外は雪!すでにTシャツで過ごしているニューオリンズとは大違い。

会場は、宿泊しているホテル内だったので、一歩も外へ出ませんでした。笑

レコードの形のバースデーケーキ。


会場内で販売されていた貴重なグッズに心がときめき、私もいくつか買ってしまいました。
Kid Ory covered Jazz Record, Oct 1947 と、
Thanksgiving's gig information post card to Art Hodge in 1947!

3月13日 水
Big 6 Brass Bandの2周年Anniversary Second Lineを見に行きました!

Second Line自体、本当に久しぶりだったので、あらためて感動しました。すごい文化だなぁ!

3月15日 金
月に1度のレギュラーSpotted Catレギュラーライブ、今回はAurora Nealandちゃんがゲストでした!


3月17日 日
Uptown Super Sunday!!


3月19日 火
St. Joseph Night

Jwanのお母さんで、Big Chiefの娘にあたるWynokaさんと!

3月21日 木

Shake'Em Up Jazz BandでJazz Museum コンサート!おかげさまで、入場をお断りするほどの超満員でした…。

3月22日 金 & 23日 土

ピアニストMatt LemmlerのNew Orleans Jazz Revival Bandに参加!


Bourbon Festivalで、こんな珍しいコラボレーション・マカロンも!


James SingletonとJohny Vidacovichの最強コンビ!

3月24日 日

日本でも販売されている、超有名商品のCM撮影のお仕事でした…!

3月27日 水
いつもお世話になっている、地元ラジオWWOZの春の募金活動に演奏で参加!



スタジオの裏では、私の息子とドラムのPaulの子供達がモニターを熱心に見てくれていました!

可愛いすぎる!

お聞きくださった方、ありがとうございます。

facebookページ、もしくはYoutubeにて、動画見られます。
https://www.wwoz.org/blog/507766

マルディグラに始まって、
後半は珍しい演奏機会にも恵まれた3月でした。

ありがとうございました!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone

?関西近辺にお住いの方へ。

?次回のグッと!地球便に出演します。
04/07 日曜日 あさ10:25放送です。

今年1月に取材に来ていただきました。
私の事はさておき、ニューオリンズの風景見られるので、よろしければ!?
?https://www.ytv.co.jp/chikyubin/oa/next.html?
トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2019 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
Mardi Gras 2019
今年のマルディグラは、3月5日!
もちろん火曜日 (Mardi Grasはフランス語!英語ではFat Tuesday)


こんなフロート(ビーズやおもちゃを投げてくれる)の合間に、

マーチングバンドなどが練り歩くパレードがあります。
そんなニューオリンズのマルディグラは、世界三大カーニバルのひとつです。


ニューオリンズ来てからのマルディグラに関する過去のブログ記事、

良かったらご参照ください!

2014
http://haroblog.jugem.jp/?eid=438

http://haroblog.jugem.jp/?eid=439

2015
http://haroblog.jugem.jp/?eid=564

http://haroblog.jugem.jp/?eid=565

2016
(この年はNew Yorkにいました!)
http://haroblog.jugem.jp/?eid=626

2017
http://haroblog.jugem.jp/?eid=697

2018
http://haroblog.jugem.jp/?eid=740

中身は、いつものよく分からないブログですが…!

(初期の文章、もっと下手くそで自分でもびっくりです。何が言いたいのかさっぱり…苦笑)

今年は、赤ちゃん連れだったので、
マルディグラ前日と当日は家の近所でパレードを楽しみました。

3月4日 月
Lundi Gras
ニューオリンズでは、月曜日にレッドビーンズ&ライスという豆料理を食べる風習があるので、
Red Beans Paradeもあります!
https://www.redbeansparade.com


私も作ってみました!
(スタイに豆付けるのは、失敗でした、だって、赤ちゃん口に入れちゃう…!苦笑)


豆で飾り付けされた車!すごい!


パレードに行くと、ビーズだけでなく、
その年のオリジナルカップなんかも貰えます。嬉しい。

3月5日 火
Mardi Gras

人気のZulu Parade(ダウンタウン)へ。

アップタウンの豪華パレードは、フロートに乗っているクルーがほとんどですが、歩いているクルーの多さにびっくり!
かっこいい!

その後は、初めてダウンタウンのMardi Gras Indianたちを見に行きました。


アップタウンのMardi Gras Indianに比べて、派手なダウンタウンのMardi Gras Indianは、Indian Suit(コスチュームと呼んだら失礼にあたります!)のコンセプトも、ダウンタウンとは違います。




Tribe同士がすれ違うときにBattleが起きるのは、ダウンタウンも同じ!


写真では分かりにくいのですが、
この道路、パレードと違って警察が交通規制していないんです。

なので、インディアンたち(主にSpy Boyという役職のインディアン)自分たちで車をかわしながら進んでいきます。

Mardi GrasやSt. Joseph Day, Super Sundayのニューオリンズでは、
Mardi Gras Indianが1番偉いので、

インディアンに止められたら、車は進むことができません。

このローカルルールを知らずにクラクションを鳴らすと、地元の人から怒られます。たぶん。

アップタウンより交通量の激しいダウンタウン、それも高速道路の出口でこのBattle…

とんでもない町、ニューオリンズです。


Mardi Gras Indianといえば、太鼓と歌も必須。

ダウンタウンのインディアンは、顔がわからないほど派手だけど、
運良く友達にも数人会うことができました。


Cha Wa (バンド)でも一緒だった、Thaddeaus Ramsey は、 通称Spy Boy Nutt (from Black Feather)。
(彼はブラスバンド系ミュージシャンで、StoogesやBig 6のメンバーでもあります!)

彼が出ているニュース動画を発見!
https://www.wwltv.com/mobile/video/news/mardi-gras-indians-meet-on-mardi-gras-day/

Cha Waつながりで知り合いも多いアップタウンの名門Tribe、Golden EaglesのBig Chief Monkさんは、
この日のパレードの前に、スタート地点の自宅の庭で、結婚式を挙げたそうです。

photo by Erika Goldring

https://www.nola.com/mardigras/2019/03/mardi-gras-indian-wedding-couldnt-have-been-prettier.html

おめでとうございます!

(ちなみに、Cha WaのCDジャケットを撮影してくれているErikaさんは、今年、Dr. JohnなどのMusesの靴を作ったことでも話題に!)

Spy BoyのJwanや、その従兄弟でFlag BoyのMarwanは、今年は原点回帰なスーツだったそうで、



マルディグラの次に大事なインディアンの行事、Super SundayやSt. Joseph Nightに、今度はアップタウンへ会いに行けたらなぁと思っています。

クレイジーなパーティーには参加せず、
今年はとても平和なマルディグラを過ごすことができました。

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com



2019 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
February 2019
今年の2月は、短いようで長かったです…!

2月3日 日
アメリカの国民的行事、Super Bowl Sunday!!
アメリカンフットボールの頂上決勝戦ですが、
審判の誤審によってNew Orleans SaintsがSuper Bowl行きを逃したと、不服を申し立てる市民たちによる、盛大なボイコットがニューオリンズ各地で行われました。


サックス奏者のPaulが企画したBlackout and Gold Second Lineというパレードに参加。

さすが祭り好きの街ニューオリンズ、
何でもかんでもお祭り騒ぎにしちゃうエネルギー、半端ないです…!




翌日の新聞に載りました。


紙面でもボイコットする、地元新聞!
その夜は、Allways LoungeでSwing Dance Party!!

Super Bowlのハーフタイムショーすら見る余裕なかった日曜日でした。

2月7日- 10日
グラミー賞授賞式

http://haroblog.jugem.jp/?eid=772

その後、息子の生後100日にちなんで、お食い初めをしたり、
春休みで旅行に来ていた早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブの後輩たちと話したり、

なんやかんやであっという間にMardi Grasのパレード期間に突入!

2月17日 日

ちっちゃいパレードtit rexへ。
Shake'Em Up Jazz Bandのみんなにも会えて、Panorama Brass Bandのみんなにもお祝いしてもらえたラッキーな息子。



地元メディアの人に写真も撮っていただいた!

ブログのために、なるべく写真を撮りたいと思いつつ、
今月もほとんど息子の写真しか撮っていませんでした…

演奏はいろいろさせていただいているので、
もう少し音楽の話ができるよう、頑張ります。

育児が始まって以来、なかなか音楽のことを考える時間も少ないですが、
今月もありがたいことに、
色々と違うバンドでの演奏もありました。

2月21日 木

久しぶりのMaison Bourbon。
目の前の道路工事も、無事に終わったようです。

通勤途中にいた、猫!

2月25日 月

アー写の撮影スタジオに置いてあった、かわいい絵本!

2月26日 火

TBC Brass Bandのメンバー達と、お友達ギタリストChristinaちゃんのプロジェクトのためのレコーディング。

2月28日 木
かなり久々、Derrick FreemanのSoul Brass BandでWeddingのお仕事でした。


お金持ちなお屋敷でのパーティーで、
トイレ借りたら、お風呂も飾り付け!

そして、私はアメリカで初めて本物の桜を見ました。(最後に見たのは日本で、2013年。上野公園での花見が懐かしい…)


【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


パレード観賞用に、ear protectのヘッドホンを手作りで飾り付けしました。ママになっても、やっぱりパレードが好き!

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2019 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)