ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
Oct.4. Little Mardi Gras in Matsue
遅くなりましたが、9月29日から10月13日までの日本の出来事を、少しずつ記録していこうと思います。


10月4日(日)
ニューオリンズと友好都市、島根県松江市に今年も帰ってきました!






このイベント、話が古くなりますが、もともとは東日本大震災直後の2011年春、ニューオリンズ好きを諦めらきれなかった私が、

「友好都市である島根県松江市で何かできないかな?できれば、マルディグラみたいなお祭りをやりたいな!」

と、震災を機に始めたTwitterにて独り言をつぶやいたところ、松江市のニューオリンズ好き、音楽好きの方々と出会うことができて、本当にゼロから作ってきたイベントです。








会場ロビーには、ニューオリンズを紹介する展示コーナーが今年も素敵に飾られており、

秋晴れの下、野外でもニューオリンズ料理、音楽を楽しめる素敵な空間が広がっていました。


毎日新聞の記事にもしていただきました。動画もありますので、ご覧ください…(私の姿と声も入っています笑)

「リトル・マルディグラ:ジャズのリズム、松江に響く (毎日新聞)」
http://sp.mainichi.jp/select/news/20151005k0000m040025000c.html


参加いただいた皆様、
八雲スカイバンドさん、
中央キッズブラスさん、
城北ブラスバンドクラブさん、
湖東中学校さん、
松江女子高校さん、
開星中学高校さん、
松江北高校さん、
湘南高校さん、
島根大学吹奏楽部さん、

楽器を持って、素敵な装いで集まっていただいた有志のみなさん、


ワークショップも共にリードしてくださったヤッシーさん率いる、ゲストのBlack Bottom Brass Bandさん、


(photo by Takashi Oshiyama)
このイベントとともに苦楽を共にしてきた同志、ハチャトゥリアン楽団のみんな、
イベントのアイディアすら生まれていない頃、バンジョー丸山くん、ドラム三輪さんと、電車に6時間揺られて初めて松江に来たのがたった4年前…信じられません!


いつも温かい歓迎とまっすぐな気持ちで迎えてくれる、松江ニューオリンズ倶楽部のみなさん…!!

会場、道路交通スタッフのみなさん!!

今年も楽しい時間をありがとうございました。


(photo by Kazuhisa Soneda)

【お知らせ】
My facebook page is here!!
facebookページ始めました。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪

https://www.facebook.com/pages/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi


……

誰にも突っ込まれなかったけれど、ニューオリンズから気合い入れて、マルディグラ・カラー(紫・緑・黄色)にしていったネイルがこちら。笑

マルディグラJAPAN / comments(0) / trackbacks(0)
リトル・マルディグラ 2015 開催予告!
今年も、この季節がやってまいりました。
ニューオリンズの友好都市、島根県松江市にて、「リトル・マルディグラin松江」が10月4日(日)に開催されます。

リトル・マルディグラ・ホームページでは、「パレードクルー募集」もおこなっていますので、是非一度チェックしてみてください。水の都松江で、素敵な仲間たちとニューオリンズな一日を体験できること、心から楽しみにしています。

イベントホームページは、こちら。
http://www.little-mardigras.com




クラウドファンディグもあります。是非一度チェックしてみてください。

全国から神様が集まってくる神在月に、ニューオリンズのパレードとお祭り「マルディグラ」を一緒に楽しもう!
https://motion-gallery.net/projects/littlemardigras2015

Oct.4.(Sun)
"Little Mardi Gras" in Matsue city (Shimane), Japan.
The festival season will come again this year. I'm honored to annouce that I will join the wonderful event of Mardi Gras in Matsue ciry, where is the only sister city in Japan to New Orleans.

【お知らせ】
My facebook page is here!!
facebookページ始めました。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪

https://www.facebook.com/pages/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi
マルディグラJAPAN / comments(0) / trackbacks(0)
山陰中央新報に、
10月6日(月)
山陰中央新報さんに、リトル・マルディグラの記事を掲載していただきました。



見つけてくれたみかっちさん、ありがとうございます!

だんだん^ ^

菊池ハルカ
マルディグラJAPAN / comments(0) / trackbacks(0)
もっとNOLA NIGHT ! ~after the parade~
そして、リトル・マルディグラと同日、夜は会場をボートピア松江ビル地下一階(元 松江だんだんスタジアム)へと移してライブをさせていただきました!



BLACK BOTTOM BRASS BAND & ハチャトゥリアン楽団 LIVE

『もっとNOLA NIGHT ! ~after the parade~』
※NOLAとはNew Orleans Louisianaの意。(LAはルイジアナ州の略称です。)

タイトルが秀逸…!素晴らしい!



◆BLACK BOTTOM BRASS BAND
1993年に関西で結成、日本唯一のニューオーリンズスタイルブラスバンドとして活動をスタート。その後ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。ニューオーリンズにてライブ&レコーディングを行い、現地の新聞やラジオ等で大きく取り上げられる。以来、現在にいたるまで幾度となく訪れ、親交を深めている。現在は活動拠点を東京へ移し、全国各地でのライブツアー・イベント出演の他、国内外の様々なロック・ジャズ・フェスティバルに多数出演。また、様々なアーティストとコラボレーションを行う等、活動の幅を広げている。




◆ハチャトゥリアン楽団
若手ニューオーリンズ系音楽集団。ニューオーリンズの音楽、文化、人々に魅せられたこのバンドが紡ぎだす楽しいリズムと、どこか懐かしいメロディー。古いニューオーリンズ・ジャズを中心に、ポピュラーソング、映画音楽、ニューオーリンズ・ファンク、オリジナル曲等、様々なナンバーを演奏し、聴く人はハチャトゥリアンという窓を通して、現地ニューオーリンズの素敵な景色を見る。昨年に引き続き、「リトル・マルディグラ2014」に参加が決定。



◆菊池ハルカ
Edward Kid Oryに憧れ、高校入学と同時にジャズ・トロンボーンを始める。バンジョー、ボーカル丸山朝光とのハチャトゥリアン・デュオ〜ハチャトゥリアン楽団と活躍する。「リトル・マルディグラを日本で唯一の友好都市、松江で!」と声を上げたご当人。2013年12月よりニューオーリンズに滞在中。今回初めての帰国、久しぶりにハチャトゥリアン楽団としての演奏を行う。

…と、一緒に写っているのは、スペシャルゲスト!ニューオリンズから一緒に来てくれたTom Fischerさん!!



出演者のみなさん、スタッフとしてたくさんの準備をしてくださったリトル・マルディグラ2014実行委員のみなさん、ありがとうございました。

日曜日は、アメリカンフットボールの試合の日!ニューオリンズのクラブチーム「New Orleans Saints」のユニフォームを着てライブしました!

トロンボーン 菊池ハルカ
マルディグラJAPAN / comments(0) / trackbacks(0)
LITTLE MARDI GRAS 2014 in Matsue (リトル・マルディグラ 2014)
10月5日(日)
リトル・マルディグラ2014でした!
http://www.little-mardigras.com

島根県松江市と、その友好都市であるアメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオリンズ市。遠く離れたふたつの都市の友好を、世界3大カーニバルのひとつである、ニューオリンズ名物パレード「マルディグラ」で盛り上げたいと、2011年より松江市のみなさんと活動を続けてきているイベントです。


台風18号接近による悪天候により、残念ながら街中パレードは中止との判断をさせていただきました。楽しみにしていた方、準備にご尽力頂いた沢山の方々、申し訳ありませんでした。




しかし、会場の島根県民会館は、入口からロビーまでマルディグラムード一色!!(私は、ニューオリンズで購入してきたマルディグラに関する書籍を寄贈させていただきました。)


How wonderful surprise that my friends are introduced in the lobby.
近ごろ一緒に演奏をすることになったSwamp Donkeysのみんなの写真を、ロビーで発見!本人達にお知らせしたら、とても喜んでいました。


松江在住のシンガーソングライター浜田真理子さんとも再会。この日の司会のおがっちさんと3人で記念撮影!


松江在住のサックス奏者で、8月にニューオリンズに遊びに来てくれた宮本美香ちゃんとも再会。

さて、本編はBLACK BOTTOM BRASS BANDさんを迎えてのワークショップに、各参加団体の演奏会に、大変な熱気となりました。



室内パレード、全員での参加は懸念されていたのですが…

その時、私の中では2012年にニューオリンズで体験したひとつの出来事が強く思い出されました。

それは、Treme Brass Bandの名物おじいちゃん、Uncle Lionel氏のお葬式での一場面です。ニューオリンズ市内にある、マヘリア・ジャクソンホールにて行われたお葬式では、盛大なパレードが準備されていたのですが、外は大雨の悪天候。





すると、ロビーに溢れたミュージシャンやら人々が、ホールの中をパレードしはじめたのです。






だから、どうしてもとパレードを決行させていただきました。間際までたくさんの方にご協力頂きまして、本当にありがとうございました!














8月に訪問団としてニューオリンズに来てくれたみんなとも再会。とても素敵な自前のマルディグラの衣装で大盛り上がり!





BLACK BOTTOM BRASS BANDさんもパレード、ステージともにお祭り騒ぎ!




ハチャトゥリアン楽団は、シークレットゲストにニューオリンズよりクラリネットの名手Tom Fischerをお迎えしてのステージでした!



This little light of mine.
I'm going to let it shine.


実行委員のみなさま、スタッフのみなさま、参加者のみなさま、出演者のみなさま、本当に本当にありがとうございました!

松江とニューオリンズと、その街に暮らすみんなが奏でる音楽が大好きです。

来年は…ハレルヤ!

little mardi gras 2014 in Matsue


菊池ハルカ Haruka Kikuchi
マルディグラJAPAN / comments(0) / trackbacks(0)
水燈路イベント出演(Japan tour 2014)
10月4日(土)
島根県松江市に、ハチャトゥリアン楽団のみんなと帰ってきました!

そしてその夜、松江城の周りを中心とした「水燈路」イベントが開催されている中、武家屋敷での演奏させていただきました。







とても素敵な灯りの中、久しぶりにみんなと一緒に音を出しました。

お聞きいただいた方、スタッフのみなさん、ありがとうございました!




トロンボーン 菊池ハルカ
マルディグラJAPAN / comments(0) / trackbacks(0)
【告知】LITTLE MARDI GRAS 2014 in Matsue (リトル・マルディグラ)
大熱狂の昨年から1年、楽しいパレードがパワーアップして今年もやってきます!




(写真は、昨年のリトル・マルディグラより)

日時は、10月5日(土)。
舞台は、ニューオリンズ友好都市である島根県松江市。
素敵なホームページもご参照ください。
http://www.little-mardigras.com


10月2日(木)の毎日新聞にて、昨年の様子とともに掲載していただきました!



Web記事はこちらから、ご覧いただけます。※別途無料の会員登録が必要な場合がございます。
リトル・マルディグラ、手ぬぐいで支えるジャズ祭典


マルディグラJAPAN 代表 菊池ハルカ
マルディグラJAPAN / comments(0) / trackbacks(0)
第8回自治体国際交流表彰(総務大臣賞)
毎日新聞に掲載されました!
2011年から島根県松江市の市民団体の方々と交流を始め、

松江ニューオリンズ倶楽部、
マルディグラJAPAN、
ハチャトゥリアン楽団、
その他たくさんのみなさんと希望を持って楽しく活動してきた成果のひとつではないでしょうか。

おめでとうございます。
そして、ありがとうございます。

http://sp.mainichi.jp/area/shimane/news/20140630ddlk32040298000c.html


自治体国際交流表彰:松江市が受賞 米・ニューオーリンズ市とジャズ通し友好深める /島根


 米国ルイジアナ州のニューオーリンズ市と友好都市提携を結ぶ松江市は、海外の都市と創意工夫に富む交流をした自治体に贈られる第8回自治体国際交流表彰(総務大臣賞)に選ばれた。県内では初めて。

 この賞は自治体の国際交流を推進し、全国に事例を紹介するため設立された。今回は16自治体が申請し、中国武漢市との交流がある大分市も受賞した。

 松江市は1994年、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン、1850〜1904年)が過ごした町という縁でニューオーリンズ市と友好都市を締結。ジャスなどの文化交流を進めてきた。05年には同市がハリケーンの被害を受け、交流が途絶えた時期もあったが、その後再開した。

 今回、審査委員会はジャスを通した音楽交流での街づくり、グローバルな視点に立った人材育成に向けた交流といった点を評価した。

 松江市の松浦正敬市長は「交流の再開、進展には両市の市民団体やグループの存在がある。行政と市民が一緒になって、友好の絆を深めていきたい」とのコメントを出した。【長宗拓弥】

今年も10月はじめに、
「リトルマルディグラin松江」開催です!

それに合わせて帰国予定です。
楽しい仲間とお祭り騒ぎ。
またお会いしましょう!



菊池ハルカ
マルディグラJAPAN / comments(0) / trackbacks(0)
リトル・マルディグラin松江 2013 (3/3)
【その3、リトル・マルディグラ参加者のみなさん】

リトル・マルディグラin松江の先頭を担当させていただきました、私たち東京からきましたハチャトゥリアン楽団!
http://www.haroband.com(年内リニューアル予定)


トランペット:なほちゃん
某オーディションで知り合って、実はわたしが1年間だけ通っていた大学が一緒だったなほちゃん。2011年8月、それまでduo活動をしていたハチャトゥリアンに加入、同時にハチャトゥリアン楽団結成。


クラリネット:新谷健介さん
その出会いは、高校2年生の時見に行った早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブのリサイタル。その時から、手帳に憧れの人=新谷さんと書くほど、私に大きな影響を与えたミュージシャン。年末からのわたしの休業中、ハチャトゥリアン楽団メンバーとしても活動してくれます。今回が初めての島根県松江イベント参加!


チューバ:ひっしー
ハチャトゥリアン楽団としての最初のCD「ねこにこんばんは」作成にあたってメンバーとなった頼れる踊れるチューバ吹き。ちなみにこのCDのIKO IKOは松江イベントのために作詞、最後のFuneral Marchは2011年に亡くなったわたしの大切な人のために録音させていただきました。


ドラム:三輪さん(ルドルフ)
最初に一緒に松江に行ったメンバー。高校生の頃からニューオリンズブラスバンド好きだったという変わり者、何かと頼れる兄貴、ムードメーカー、鼻が赤いため、ルドルフというあだ名を松江の方につけていただきました。


バンジョー:丸山朝光(ともみつ)
ここまで何かを一緒に頑張る間柄になるとは思ってもみなかった後輩。私がエンジンで、彼が安全運転、そんな関係でバンドも企画もやってきました!


ゲストドラム:おりけん(from FFBB、大阪)
FFBBのメンバーとして、松江でも2回一緒にイベント参加してきたおりけん。同い年ということもあって、とっても親近感、ハチャトゥリアン楽団のメンバーとしてツアーに参加してもらいました。三輪さんのベースドラムとおりけんのスネアドラム、このニューオリンズ・ブラスバンドスタイルがとっても良かった!


ゲストトランペット:デニム
元FFBBメンバーとして、松江での再会嬉しかった!大阪から遊びにきてくれて、10月6日はハチャトゥリアン楽団とずっと一緒に演奏してくれました。ありがとう。

大阪からは、ヤッシー楽団のトランペットこぎちゃんや、お客さまもいらしてくださいました。松江までお出かけいただき、ありがとうございました。

パレードの様子は…
ぜひこちらのブログもお読みください!
http://hopowa.blog86.fc2.com/blog-entry-305.html
松江ニューオリンズ倶楽部のホポワさんの10月6日パレードに関するブログ記事、動画もあります。

リトル・マルディグラin松江パレード。参加団体は、八雲小、中央小、松江女子高、松江工業高校、淞南高校
ハチャトゥリアン楽団、松江ニューオリンズ倶楽部、一般の参加者、沿道の方々でした!


パレードの先頭の横断幕は、松江のイラストレーター:松井美奈さんが書いてくださったそうです。とても素敵!

パレードを担当してくださった、松江ニューオリンズ倶楽部のわたなべさん(トロンボーン)、ありがとうございました!

また、午前中の式典ステージを担当してくれたトランペットうぇりちゃん、ありがとうございました!

…実は、先月から大舞台に弱く、タモリカップで胃を悪くし、サッチモ祭でも具合の悪かったわたしは、朝から、パレード10分前まで片頭痛と嘔吐で死にそうでした(うつらないのでご安心を)。楽屋では、ハチャトゥリアン楽団メンバーから、ほんとにこの人パレードする気なんだろうか?と思われていたと思います。正直、こんな状態で楽器吹いたり何かを仕切ったりしたことなかったので、私自身ももっともっといいコンディションでのぞみたかったのですが、もう仕方ない!

気力だけで、乗り切ることができました。ほんとに。みんなの前に出たら、すごいエネルギーぎ湧いて来た。

この気力は、もはや私の想いだけではなく、今日この日を迎えるまでに関わってくれた、応援してくれた、支えてくれたみなさんの力だったと思います。

初回からずっと支えてくださった池尻さん、本当にありがとうございます!

全員紹介したい…!今回できなかったみなさんも、いつかどこかでブログにご登場いただきますね。


いつも陽気な松江ニューオリンズ倶楽部のみなさん、ドラムのみかっちさんと!


小泉八雲が結んだ縁、凡さん、祥子さんと!


松江ニューオリンズ倶楽部、大黒柱の佐々田会長と!

「今まで世界中のツアーで、外国人が演奏するニューオリンズジャズやパレードを見て来たけれど、今回が一番よかった!」と、Jon Clearyが言ってくれたそうです。

第一回、大成功、ありがとうございました!

来年はわたし、現地ニューオリンズから本場のマルディグラをレポートしたいと思います。よろしくお願いします。

マルディグラJARAN
オフィシャルサイト
www.mardigrasjp.com


(photo by Ninjinさん)


菊池ハルカ Haruka Kikuchi
マルディグラJAPAN / comments(0) / trackbacks(0)
リトル・マルディグラin松江 2013(2/3)
【その2、記念式典裏話】

2013年10月6日(日)
松江市・ニューオリンズ
友好都市提携20周年記念式典



1877年ニューオリンズで暮らし始めた小泉八雲が、1890年松江に英語教師として赴任し…

いろいろあって(割愛しすぎ、ごめんなさい)2013年のこの日を迎えました。

第一部の記念セレモニーに続き、第二部の記念ライブではハチャトゥリアン楽団&松江ニューオリンズ倶楽部バンド、ニューオリンズからはSasha Masakowski Quartetが。

そこでマイクをとらせていただき、これまでマルディグラJAPANと名乗って島根県松江市で活動してきたこと、なぜ松江市から盛り上げたいのかを、バンジョーの丸山くんとお互いに日本語と英語でスピーチさせていただきました。

When I first went to New Orleans, it was just the Mardi Gras season, and I immediately felt in love with the people, culture, music, and of course Mardi Gras Parade of New Orleans. I started to dream from that time to held an Mardi Gras event in Japan.

大好きなニューオリンズで生まれた大好きな音楽を、東京ではなく、友好都市である島根県松江市から発信したい!

私と丸山くんの想いが、松江市のみなさん、ニューオリンズ訪問団のみなさんに届いたようで、大変感激しました。

ステージ前に、裏でスピーチの練習をしていたのですが、、、

2人ともこの2年間の出来事を思い出して、自然と目頭が熱くなっていました。これを書いたら丸山くんには怒られそうだけど、丸山くんは号泣してました。私から発信を始めたにも関わらず、彼には本当に助けられたし、頼ったし、2人で始めなければこの日がなかったと思います。丸山くん、ごめんね、たくさんありがとう。

松江ニューオリンズ倶楽部バンドのみなさんとは、会場内をパレードし、ステージでは「Bourbon Street Parade」と「IKO IKO」を演奏しました。



松江ニューオリンズ倶楽部さんは、前日のJon Clearyライブの企画もされていました。



ピーターバラカンさんとの対談ありの豪華なイベントでした。
後ろのスクリーンの写真は、全て私がこれまでのニューオリンズ訪問で撮影してきたものです。使って頂いて、本当にありがとうございました。

先日の日記にも書きましたが、使われた写真の中でも、特にJonが気に入ったのが、Vaughan'sのRed Beansと、Uncle LionelのFuneralの写真だったみたいです。

…その3へ続く。

マルディグラJARAN
オフィシャルサイト
www.mardigrasjp.com

菊池ハルカ
マルディグラJAPAN / comments(0) / trackbacks(0)