ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
October 後半 2017
20日 金
地元のコミュニティーラジオ、
WWOZが年に2回主催しているMembership Driveに、演奏で参加してきました。
今回のテーマは、「DON'T STOP THE MUSIC」!!

2年前から毎年、自身のカルテットで参加させてもらっています。


2015年。


2016年。

聞いてくださった方、サポートしてくださった方ありがとうございました!


このラジオは、ホームページやアプリから、日本でも聞けます。是非に!

夕方、NBAのニューオリンズチーム「Pelicans」のオープニングナイトへ。

写真の右が、私も大好きなチームのエース、Anthony Davis!! かっこよすぎ!


Kermit Ruffinsがハーフタイムショーを務めました!

さらに夜は、久しぶりのCha Waで、Maple Leaf!!


リードボーカルのJwanのグローブがボロボロになっていて、
あぁ、Cha Waはこの夏のツアーを頑張ってきたのだなと、
横で演奏しながら、私が感動していました。

21日 土
レギュラーで演奏しているフレンチ・クォーター内のカフェライブを終え、

ポンチャートレイン湖を挟んで北側、Abita Springで演奏してきました。


外にもお客さんが、中も満員御礼!

私たちの前のバンド。
私は、トランペットのCatieちゃん率いる、Gentilly Stompersで参加しました。


司会の名物おっちゃん、Bryan Gowlandさんと。

22日 日
この日は2つの教会でゴスペル伴奏。
夜は、ニューオリンズが一望できるバーに、久しぶりに行きました。



”Hot Tin”
2031 St. Charles Ave. (Pontchartrain Hotelの屋上)

ここは、「欲望という名の電車」の著者も泊まっていたという老舗ホテルのRooftop Bar。
去年9月のニューオリンズ・バーレスクフェスの前夜祭でお邪魔して以来、
すっかり大好きなバーです。
値段もそんなに高くないのでおすすめ。








また行きたい!

さて、24日から30日までは、
カリフォルニア州にて、Pismo Jazz Jubileeに参加していました。

私がメインで参加したのは、CDもご一緒させていただいているギタリスト、Larry Scalaさんのバンド。

このフェスティバルについては、また別個にブログ書きます。


フェスティバルの前に、Santa Cruzで2泊バンドメンバーのお家にお世話になりました。



海辺に…

野生のアシカ?が寝ていたり。


素敵な森の公園、Henry Cowell Redwoodsを散歩したり…




地元の人と一緒にライブしたり、

イタリア系の夫妻のおうちで朝食をいただきながら、




ひたすらジャズトロンボーンのCDを聞いたりしていました。
ジャケットがおしゃれですね。

そこから4時間ドライブして、
フェスティバル会場へ。
カリフォルニア州は、広いです!

アンティークチョークの町。

(アンティーチョーク)


(途中休憩したガソリンスタンド)

今年も楽しく参加させていただきました。
フェスティバルブログもお楽しみに。

31日 火
ハロウィン!
今年は、ギャルバン「Shake'Em Up Jazz Band」のライブでした。


ゴースト・バスターズ!

でん!

ハッピーハロウィン!
10月もありがとうございした。

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


WWOZ ホームページでも、写真載せていただき、
ありがとうございました!


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2017 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://haroblog.jugem.jp/trackback/729