ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
December 前半 2017
Cha Waのレコーディングから始まった12月も、色々とありました。

12月3日 日
パスポートは2018年7月までの期限だったのですが、
前回アメリカ入国の際に、
パスポートの更新を早くやりなさいと言われたため、

ニューオリンズから1番近い、ナッシュビルの日本領事館に電話したところ、

この日に出張サービスがあるとのこで、
ナッシュビルに行くことなく、ニューオリンズで更新できました!



ニューオリンズなのに、日本語が書いてある!感激!

そこで、日本人向けの安全の手引きなるものをもらいました。

よく、ニューオリンズって、治安はどうなんですか?と聞かれるのですが、こんな感じです。


1番左が全米平均、1番右が日本、
真ん中のどーんと高いのが、ニューオリンズ市のあるルイジアナ州平均…!

その他にも、アメリカに住む日本人への手引きなるものがなかなか興味深かったです。

無事に、パスポートも更新できました。

12月7日 木
この辺りのニューオリンズは、とても寒かったですが、

メキシコ系のアートフェスティバルに遊びに行ったりしました。

プロジェクション・マッピング!

12月9日 土
クラリネットとサックス奏者の友達、Joe Goldbergのバンドでライブ。


彼の選曲がとてもよくて、
しばらくJohnny Hodgesにはまってしまいました。


水曜日のリハーサルでも、
1930年代の音楽をやっているのに加え、

今月はABC放送の古いジャズのラジオ番組のコピーを聞いていたので、

改めてトラディショナル・ジャズって素晴らしいな、と思いました。

周りのみんなが、音楽にとても詳しいので、色々教えてもらってます。

最近特に感激したのは、
女性トランペット奏者のClora Bryant。


必聴だと思います!!

古いものに思いを馳せながら、
先月手に入れたミシンを駆使して、
ワンピースや、カバンを作ったりもしました。





母のワンピースを、アレンジしたり。


町の小さな布屋さんのオリジナルの布で、ビンテージ風なワンピースを作ったり。

トラディショナル・ジャズは、時代背景と切ってはきれない関係があると思っていて、
ファッションもまた興味深いので、
当時の服を作って、ライブで着られるようになったら嬉しいなぁ、と思ったりしています。

12月10日 日
毎週、ゴスペル伴奏させてもらっている教会の誕生日でした。

プランテーションから始まった、
バプテスト派の教会です。

午後は、ボーカリストであり、小学校の先生もしているPandiちゃんと、
その小学生のバザーで演奏でした。




French Quarterのど真ん中にある小学校で、馬車は通るし、子供は可愛いし(一緒に歌ってくれる)、
外での演奏は寒かったけれど、
とても幸せでした。



ニューオリンズ最高!


12月13日 水
大学の時に参加していたサークルの先輩がニューオリンズにいらしていて、
サークルの同期とともに、
バスケットの試合を見に行きました!


私の大好きな選手が、間近で見られたし、
試合には勝ったし、
先着でもらえる、くるみ割り人形もゲットできて、感激!


ありがとうございました!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪

http://www.facebook.com/harombone


Shake'EmUp Jazz Band が、
今年のOffBeat Magazine’s Best Traditional Jazz Albumにノミネートされました!

詳細はこちら。
http://www.offbeat.com/news/nominees-best-beat-2017/



Thank you :))
(I missed out for the best Trombone again this year though, maybe someday!!)

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2017 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://haroblog.jugem.jp/trackback/735