ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
December 後半 2017
12月20日 水



Cha Waのレコーディングの続き、
ホーンセクション録りでした。

トランペットのEricは、Big 6 Brass Bandのメンバーでもあり、

マルティグラ・インディアンでもあります!素敵!

ちなみに、作成中の来年用のインディアン・スーツを写真に撮ることは、
とても失礼な行為なので、ダメ絶対!

マルティグラの日まで、仲間内でも内緒にする大切なものです。

リスペクトですね!

12月22日 金
昼間は、French Quarter内の素敵レストラン「Arnaud's」にてパーティー。


夜は、Maison Frenchmenにて、Shotgun Jazz Band!


その後は、Cha WaのJwanの21歳(!)の誕生日会でした。
弟みたいに可愛いです。

アメリカの人間国宝でもある、Monkおじいちゃんとの2ボーカル。
ステージの上で、隣で聞いていて、
とても感激でした。

12月23日 土

自作のワンピースで、Kermit Ruffinsとのライブ @Little Gem Saloon!

この日飲んでいるメキシコのビール。

以前にもブログに書いたかもしれませんが、
ニューオリンズ観光地の飲み屋によく飾ってあるこの写真?絵?は、
このビールの宣伝でした←個人的に、2017年最大のトリビア!

12月24日 日
教会での演奏の後、
Gerald Frenchのバンドで、
Maison (Bourbon St.)!!

ステージから撮った写真。
警察の乗っている馬が見えます。


町もすっかりクリスマス。

Roosevelt Hotelのロビーのイルミネーション、今年やっと見ることができました。

12月25日 月
クリスマス当日の夜は、
大好きなFritzel'sで、ライブでした。

日本人の方にも何人かお会いできて、
声かけていただいて嬉しかったです。
この年末で、
ニューオリンズに来て、丸4年となりました。

ここまでやってこられたのも、
みなさんのおかげです。

ブログを読んでくれている方、いつもありがとうございます。

また遊びに来てください!

12月28日 木

Dos Jefesにて、久しぶりのリーダーライブでした。




途中、スピーカーが引火する事件が発生して、驚きましたが、

音楽、酒、葉巻好きのナイスなお客さま達と、メンバーのおかげでとても楽しい夜でした!

(火事になりかけても、
「Band got fire!!」って盛り上がっていた!ひー!


また、年末ということで、
大掃除もしました。
典型的な、物が捨てられない、片付けが大の苦手の私。
中学生の時に書いた、失敗作のラブレターとかで出てきました。

そもそも、どうしてニューオリンズにまで…笑。
猫好きなMollyちゃんに、猫ジャケの本あげた。


もはや、リアル・ビンテージである1999年のポケモンシールもあげたら、
とても喜んでいた!

使わない人が持っているより、
使う人、好きな人が持っていた方が、物も幸せかな、と思ったので、

来年以降は、物を溜め込みすぎないようにしたいです。

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪

http://www.facebook.com/harombone


2018年1月号のOffbeat Magazineに、
私の絵が載ってます。

ちなみに表紙は、JwanのおじいちゃんMonkさん!

そして、
WWOZの2017年の100枚、
の中に、2枚写ってて嬉しかったです!
全編はこちら。
https://www.flickr.com/photos/wwoz/albums/72157663168993928/


(その中の1枚は、Cha WaのJwanと!)


今年の春にインタビューに参加した、
Sexism Projectの様子が、
ウェブサイトでみられます。
https://www.thesexismproject.com

インタビュー当時、
自分にとって結構大変な時期だったため、
言っていることが支離滅裂(いつも?)で、
無責任かもしれませんが、
当時の精一杯の意見です。

参加できてよかったです。
ありがとうございました。

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2017 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://haroblog.jugem.jp/trackback/736