ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
FEBRUARY 前半 2018
2月の前半の想い出!

ブログというより、ただの日記です。
2月1日 木
毎週日曜日は、Allways Lounge,
毎週月曜日は、Dragon's Denの2階、
毎週木曜日は、St. Claude Social、
そのほかにも、スウィング・ダンサーが集まるイベントが、ほぼ毎日どこかであります。


私のCDの曲でも、踊ってくれたりしてます。
嬉しくて、泣ける!

2月2日 金
Shotgun Jazz Bandで Maison!

この日は、オリジナルメンバー?が、トランペットの Marlaだけ。
いつもは少なくとも、バンジョーのJohnもいますが…

でも、ニューオリンズのバンドって、
リーダーさえいれば、そのバンド名でライブやる!
という雰囲気があるし、
ジャズでもファンクでも、
音楽ってそうあっていいものだと私は思ってますが、

この日のお客さんの中で1組、
メンバーがShotgun Jazz Bandじゃないから(と他のきっかけもあって)帰った人たちもいました。

バンドって難しいですね!

2月3日 土
ニューオリンズで開催される、世界三大カーニバルの1つ!
マルディグラ関係のパレードに遊びに行きました!

お天気が悪かったので、
人が少なく、大量にビーズやおもちゃをもらいました!


一緒に行った、お友だちと!

2月4日日
今度は、昼にFrench Quarterで、
犬のパレードを見に行きました!






オシャレした犬のパレードの合間に、
たくさんのブラスバンドも演奏していた!

大規模なofficial パレードのほかに、
マルディグラでは、
こうした、裏番組的なパレードも、たくさんあります!

2月5日 月
ダンスパーティーへ。


2月7日 水
Nyxのパレードへ!
せっかくオシャレしたけれど、
すごい雨のため、写真撮るの忘れた!

このパレードはカバンがラッキーアイテムで、2つゲットしました!








もちろん、ハンドメイド!
パレードに行って、運が良かったらもらえます!

2月8日 木
前日のNyxに引き続き、こちらも大人気!
女性中心のKrew of Musesのパレードへ、Shake'Em Upでも一緒のMarlaとMollyと。


このパレードでは、靴がラッキーアイテムです!



すごく可愛いフロート!




光るスーパーボールの中にも、靴発見!

2月9日 金
Mardi Gras Indianのバンド、Cha Wa!!

この日は、スペシャルゲストに、
Golden EaglesのBig Chief Monkさんも参加!

久しぶりのCha Waで、
もの凄く刺激になりました!!

楽屋での、MonKさんの一言。

「この音楽に1番必要なのは、リハーサルではなくて pay attention!」

名言!!

2月10日 土

朝8時から、Bourbon St.で演奏!
すでに、ハロウィン明けの渋谷みたいな感じ。

そして、夜は Maple Leafで再びCha Wa!!

リード・ボーカルのJwanに、
「新しいスーツ(半年以上かけて、手作業で作り、Mardi Grasの日にお披露目される。)は、順調?」
と聞いたところ、
もうだいたい終わってる!と。

前日のd.b.a.ライブの時は、
次の日の早起きが怖くて、
ちょっと現実を楽しめていない感じでしたが、

それではダメだと学んだので、
最初の1曲から飛ばしました!
飲みました!吹きました!

こうでなきゃダメだよな、と強く実感しました。

2月11日 日
…2日連続、深夜2時まで演奏からの、
朝8時からまた演奏…!

やっぱりしんどい!
この日は、その他にもレコーディングとライブがあって、

私の疲労のピークでした。

2月12日 月
…からの、再び朝8時から演奏!
なんていうこと!?

普段演奏をやってあるお店が、
マルディグラ期間は夜にDJを入れることになり、バンドが前倒しになったのでした…

ちなみに、マルディグラの前日は、
LUNDI GRASと言います。LUNDIは、フランス語で月曜日。

2月13日 火
Happy Mardi Gras 2018!!!

夜型ミュージシャンはどこへやら、
この日も頑張って早起きして、
朝8時からのZULUのパレードへ!


前日まで雨予報にもかかわらず、
お天気に恵まれました!

初めて、ZULUのパレードをしっかり見ることができました。

その後は、Golden EaglesのBig Chiefの元へ。

インディアンの家族、友人からなるBaby Dolls。
事前に、Jwanに聞いたところ、
9時か10時に始まると言っていましたが、
12時になっても出てこない。

特別に(友達だから)お家にあがらせてもらうと、

衝撃の事実!

まだ、ほとんどの人がスーツの作成に取り掛かってた!!

(この前、だいたい終わったって言ってたような!?)

Jwanは、ブーツを作っていました。

このパレードは、私たちのためではなく、
当然ながら彼らのものなので、
時間はさほど問題ではないですけど、
マルディグラ・インディアンはこの日、
それぞれのTribeの酋長(Big Chief)の家を出発し、パレードをします。


Spy Boy, Jwan!!
彼が今年も、先頭にたって自分たちのTribeを守っていました。かっこいい!!


左は、一緒にフロリダツアーをしたことのある、JwanのいとこのMarwan!!

かっこいい!
そして、名前かわいい!
ジュワン と マルワン。

アップタウンインディアンは、それぞれの出発地点から、
2nd streetとDryades street、
インディアンの曲にもなっている「Handa Wanda」のバーがあるあたりに集結します!

インディアンのこと、
とても興味があって、
マイペースに情報収集中です。

Cha Waには、ボーカルの他にもインディアンのメンバーがいます。


トランペットのEricは、7th wardの「Golden Comanche」のSpy Boy!!


スーザフォンのCliftonは、9th wardの「Black Hatchet」のFlag Boyです!

かっこい!!!

こんなに立派な手作りのスーツで、
マルディグラの日と、
3月のst. Joseph day(uptownはその近辺のsuper sunday!.)にだけ、練り歩きをします。

この日、私たちも10キロくらい歩きました。

もっとすごいのは、
この日の夜のライブ。

不眠不休でスーツを作り、
1日中練り歩き、
そして夜ライブしました!!

もう、その想像を絶するタフさと、
マルディグラの伝統を重んじる姿勢と、
自分たちのふるさと、ニューオリンズを大好きという気持ちが素晴らしすぎて、

そんな仲間に、ちょっとでも参加させてもらえて、

感動で、泣きました。

泣きながら、みんなと一緒にウィスキーのショット3杯くらい飲みました。
バンド仲間とショットするのは、かなり久しぶり。
30歳になって、保守気味だった自分に反省です。
ニューオリンズって、本当にすごいところ!!

マルディグラって、本当にすごいお祭り!!

ありがとう、Jwan!!
ありがとう、ニューオリンズ!
ありがとう、音楽!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


ヨーロッパのJazz magazineの表紙に載りました。
今年は7月に、フランスを中心にツアーします!
jazznorthwest.co.uk/justjazz.html

私のホームページはこちら。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi
2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://haroblog.jugem.jp/trackback/740