ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
2018 New Orleans Jazz & Heritage Festival 前編
今年のジャズフェスは、
個人的に1番でした!!

4月26日 木
Lousiana Music Factoryにて、Cha Waのインストア・ライブ。

45分1ステージなのに、メンバーの半分が遅刻して来た!さすがニューオリンズ!

このシーズン、インストア・ライブも盛りだくさんです。
私たちの後は、Jason Marsalisバンドでした。

4月27日 金
フェスティバル初日!
夜は、MaisonでShotgun Jazz Band。

このスケジュール、ジャズフェス仕様です。
午後2時からバンドが始まり、
ラストのバンドの開始時間が午前2時…

ミュージシャンも元気だけど、
お客さんの熱気が凄すぎます。


日本から来ていた、高澤綾さんシットイン。ありがとうございました。

4月28日 土
お天気が良くて、最高のフェスティバル日和!


ニューオリンズのジャズフェスは、屋台の質が高いです!ハーバル・アイスティーは毎日飲んだ!

こちらは、1番値段が高い(14ドル)
ジャズフェス名物でもある、Soft Shell Crab!!!

脱皮したての皮が柔らかい蟹を、
そのまま唐揚げにしてPo boyサンドイッチに!

タルタルソースや、ホットソースをかけていただきます。


こちらも人気の、Crawfish Monica!! (ザリガニ・マカロニ)

この日の演奏は、最終ステージに、Cha Wa!!

WWOZラジオにて、ライブ配信もされていたそうです。
そんな事はおかまいなしで、
自由にパフォーマンスする、トロンボーンJoseの息子可愛すぎた。

4歳にして、素晴らしいマイクパフォーマンスは、
家で、いつもミュージック・ビデオを見て覚えるらしい!

とても楽しいステージでした!

終演後、楽屋にいたMonkさんにも、
去年よりずっとバンドが良かった(この理由は2つあった)と言っていただけて、

勉強になりました!

理由その1 : マルディグラ・インディアンのバンドならば、最低でも5人のインディアンがいた方が良い。

理由その2 : 去年はAcura (Jazz Festで1番大きいステージ) だったのが良くなかった。大きいステージでやる音楽ではない。

夜は、Kermit Ruffins & the BBQ Swingersで、Little Gem Saloonでした!

最近、Little Gem Saloon裏に、
Buddy Boldenの壁画が出来たよ。

4月29日 日
教会でのゴスペル伴奏の後、
French Quarter内の小学校バザー演奏でした。

Shake'Em Up Jazz Band結成のきっかけにもなった、Girls Rockの会場になるなど、

地域密着、アートに力を入れている学校です。

バザーで売っていた、スイカのジュース!
【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


後編へ続く!

私のホームページはこちら。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi
2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://haroblog.jugem.jp/trackback/750