ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
New Orleans' Wedding
私事ですが、2018年9月22日 土に、
憧れのニューオリンズで、結婚式・結婚パーティーをしました。

開催にあたり、
色々な方のブログやら、知恵袋やらを拝見していたので、

私のも、ひとつの体験談として、
お楽しみいただければと思います。

まず、結婚パーティーをしようと思いついたのが、今年の4月ごろ。

一番最初に決めたのは、
日程と会場でした。


我らがBoss、Kermit Ruffinsのバー、"Kermit's Treme Mother In Law Lounge" でパーティーをすることを最初に決めました!

会場が、ただのバーなので、
内容から諸々の手配まで、自分たちでやらなくてはいけません。

今回、ウェディングプランナーさん的な人をお願いしなかったのですが、

結婚式に詳しいお友達のメグちゃんが、
本当に色々と助けてくれました…

ありがとう!

それぞれのお店に、足を運んで、
自分たちで注文しました。

・お花屋さん
Thibodeaux's Floral Studio
https://www.thibodeauxsflowers.com




BouquetやBoutonniere、Sweetheart Table(高砂)やカクテルテーブルに飾るの小さなお花などをお願いしました。

打ち合わせにて、どんな花がいいのか、
どんな色がいいのか、
パーティーのテーマは何か、
参考画像を出して、など言われ、
そこから見積もり…!

私としては、
カタログ的なものがあって、
予算によって、松竹梅のコース、どれにしますか?
みたいな感じだと思っていたので、
びっくり。

え、参考画像って?
インターネットで自分で探すんですか!?って感じでした。

この、「自分でどうしたいかを伝えないと何も始まらない」というのは、
パーティー全体を通して、ずっとついて回りました。

「こうしたい!」という主張がないと、
店も提案のやりようがない。
あなたのパーティーでしょう?っていう感じ。

非常にアメリカっぽい!と思いました。

…とは言っても、結婚式なんてしたことないし、
今までさほど興味もなかったし、
予算も無限にあるわけないし!と、
お花屋さんとの見積もりは、結構時間がかかりました。


テーマを、ディズニー映画「プリンセスと魔法のキス」と決めたので、結果的にかなり素敵に作っていただきました!

・ケーキ屋さん
Joe Gambino's Bakery
https://gambinos.com
ケーキ屋も、全く一緒!

味は選べる(どんなクリーム、ジャムがいいか)ので、試食させてもらい、
その後は、
どんなのがいいの?
画像見せて?
から、打ち合わせが始まりました。

予算はそれ次第だと笑。

悩んだあげく、
商売道具をモチーフにしたものがないのもさみしいかと、
自分のトロンボーンと、旦那のピアノ、
ニューオリンズの花、マグノリアを入れて欲しいと、絵を描いて、画像を添付しました。


じゃん!
とても可愛いケーキにしてもらいました。(細かく言えば、トロンボーンのディテールがちょっと違うけど笑)

・椅子やテーブルのレンタル
ここは、Kermitにオススメを聞き、
http://www.chapspartyrentals.com
にてレンタルしました。
実際にお店(倉庫みたいなところ)にも行き、大きさを見たり…

ニューオリンズはアメリカの中でもパーティーが多い街なので、
こういうレンタル屋さんは沢山あるそうです。

・お土産その1
来てくれた方々へのささやかなお土産として、こちらのパーティーでは定番のりんご飴を用意しました。

2種類のりんご飴と、日本で前撮りした和装の結婚写真をあしらったポテトチップスを、Kermitの妹、Imani Ruffinsに作ってもらいました!

これも、だいぶ前から、何かパーティーをする時には、Imaniに頼もうと思っていました。
というのも、彼女が主催していたOne Skinny Bakerは、もともとは彼女の娘Milanの夢で、
3年前に、Milanが射殺される事件が起き、そこから立ち直るためにも、ImaniがKermitの娘たちと始めたお店だったのです。

でも、今回の私たちのパーティーを最後に、Imaniはりんご飴屋さんは辞めるそうです。最後にお願いできてよかった!

・お土産その2
私たちは、パーティーの前に、
結婚セカンドライン(パレード)をしました!


注意: セカンドラインは、道路交通法上、警察の許可と同伴がないとできません!

…が、今回は地元の方の助けを借り、
治外法権区間でやりました!なんと!

セカンドラインの代表的なアイテムといえば、傘とハンカチ。

今回はじめて、ハンカチをオーダーして作りました。
http://www.secondlinehandkerchiefs.com/

当日はとても暑かったので、
作って配って、良かったです!

ちなみに、デコレーションされた傘は買うと高いので(1本70ドルくらい)、作りました…(1本8ドルくらい)!

・鏡開き
私たちは日本人カップルなので、
何か日本的な演出もできたら…と思い、

鏡開きをしました!

https://taruzake.jp
アメリカのこんな田舎まで配送してくださって、感謝です。
日本から買い取ったので、これでいつでもニューオリンズで鏡開きできます!やったー!





また、バンドはセカンドラインの他に3つ、私たちと縁のあるバンドを呼んで、

パーティーのほとんどはライブでした。
私、パーティーの前は、口紅してるし楽器吹かない!って言っていたのに、
気がついたら、結構演奏していた…
お騒がせしました。

Shake'Em Up Jazz Band、
Cha Wa、
Kevin Morris & Uptown Production、

最後のバンドは飛び入り多数で、

Kermit Ruffinsや、私のトロンボーン・ヒーロー Corey Henryも演奏してくれて、感激!

また、これらの写真は全部ひとにとってもらったもので、
カメラマンも、友達のBobbyにお願いして本当に良かったです。

当日は、自分で写真を撮る暇がないですね。

周りの友達たちには、
「いいパーティーの条件は3つだけ、ご飯、酒、写真をとること」
と言われていたので、気も楽でした。

・ご飯とドリンク

今回は、4人のお友達にお願いし、
それぞれ、BBQ、ガンボヤレッドビーンズなどのニューオリンズ郷土料理とビュッフェ、カリフォルニアからSushiシェフ!

と、ドリンクはゲストはバーで飲み放題にしました。

バーも通常営業していたので、
実際はゲストじゃない知らない人も、後半結構いた笑。

でもここは、ニューオリンズなので、
細かいことは気にしていられないし、
とにかく終始楽しいパーティーとなり、大感謝でした。


ここまででも、大変長くなってしまいましたが、
もうひとつ。

それは、結婚式!

当初は、諸事情から、パーティーだけ(日本で言えば、披露宴というより二次会的な)ものだけを計画していたのですが、

友達たちから

「Wedding (Marrige) はいつどこでするの?」
と質問されて、

何やら、私が想像している「結婚式」の概念が、彼らと違うような気がして、
アメリカと日本の結婚式や結婚制度について色々と調べました。

日本だと、戸籍があるので、
「入籍」が「結婚」ですよね。

でも、アメリカだと、「戸籍」はないので、「結婚式」での「誓います!」宣言が「結婚」になるそうです。
(厳密にいえば、結婚式のパーティーなどしなくてもいいし、marrige licenseなどという書類もありますが、ざっくりいえば、結婚式=結婚)

あと、アメリカは重婚禁止なので、
日本で結婚(入籍)した後に、アメリカで式を挙げることは原則不可能らしいです。

…などを踏まえ、アメリカ人の友達たちにも納得しやすいように、

パーティーの前に、挙式もしました!
つまり、アメリカで「結婚」しました!

場所は、前から気になっていたところ。
French Quarter Chapel
http://frenchquarterweddingchapel.com

新郎は、Kermit bandのメンバーや日本のお友達がUshersに、

私は、Shake'Em Up Jazz BandのメンバーがFlower Girlsになってくれました。

この制度も、Shake'Em Upのグループチャットで、
「Flower Girlsやるよ!」って言われるまで、よくわかってなかった…



色々と手探りで、不安もありましたが、
本当に素晴らしいパーティーを開催できて、とても嬉しかったです。

ニューオリンズで結婚式!は、
私の高校時代からの夢だったので、
夢が叶ったなぁと思いました。

お付き合い、ありがとうございました!

DREAMS DO COME TRUE IN NEW ORLEANS -

Down In New Orleans by Dr. John from the Disney movie, "The Princess and the Frog"

?最後に…

私たちは完全ハンドメイドでしたが、
ニューオリンズに住んでない人は、
プランナーさんにお願いした方が絶対良いです!

田舎なので、融通がきいたりきかなかったり…(必死こいてリングピロー作ったのに、当日牧師にいらないって言われたり笑)

ニューオリンズは、アメリカの中でも、結婚式に人気の街ですよ!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(1) / trackbacks(0)
Comment








おめでとうございます。気合いのバッチリ入ったパーティだったことが、伝わってきました。
from. uwabami / 2018/10/23 3:08 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://haroblog.jugem.jp/trackback/766