ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
ST. JOSEPH's NIGHT 2018
3月19日は、ナザレのヨセフ(キリストの人間界のお父さん)の祝日!
ニューオリンズで、St. Joseph's dayといえば、Mardi Gras Indianの祝日でもあります!



マルディグラの日にお披露目された、今年の新しい「インディアン・スーツ」をまとい、
日没を合図に、近所を練り歩いてお祝いします。





(St. Joseph's dayに1番近い日曜日は、ニューオリンズではsuper sundayと呼ばれ、uptownのインディアンのパレードの日でもあります。こちらは昼のパレード。

今年は、もともと予定されていたsuper sundayが雨で延期になりました。

彼らのフェザーが雨に濡れると、それはとても不吉なことのようです。)

インディアンのパレードは、
基本的には各TribeのBig Chiefの家に集合して、そこから
uptownであれば、彼らの聖地である

A.L. Davis Park (Washington Avenue and LaSalle Street)

?2nd and Dryades Streets

また、downtownならば、
Under the Claiborne Bridge

St. Claude around Marais

St. Bernard Avenue between Claiborne and Rampart

?St. Claude Avenue in the Lower Ninth Ward

を目指して歩きます。

これは、観光客向けのパレードではなく(観光客が見に行っても大丈夫!)、
日曜のセカンドラインとも理念が全く違うので、

基本、ルートなどは公開されてません。

もちろん、Big Chiefの家も。
時間も、何時、とは言えません。

わたしは、Cha WaのメンバーのJwanが所属しているGolden Eaglesにいつも混ぜてもらっています。


Big Chiefの家から聖地までは、
道路許可もとっていないので、
Spy Boyが交通整理しながら進みます。

ニューオリンズでは、(アメリカでは?)、
先住民族の子孫である、インディアンが絶対に優先されます。

信号が青でも、
インディアンに止まれと言われたら、止まりましょう。それがリスペクトです!





聖地では、鉢合わせた部族同士のバトルもあります。
昔は本当に戦っていたそうですが、
今は、お互いに自分たちをたたえ、挨拶をします。


左: Golden Eaglesの Spy boyと、右:相手の部族のSpy boy。

最後に登場するのが、Big Chiefです。

ところで、今年からGolden Eaglesにアイドルがいます!

(正確には去年から。去年は違うTribeで、ヘソ出しインディアンで話題になった!)
QUEEN Tahjちゃん。

彼女だけ、専属カメラマンがついたり、
衣装の作りもコンセプトも全然違う!
親もインディアンじゃないっぽい←この辺りが本当に謎!

まさにインディアン界に彗星の如くやってきたアイドル!

今後、彼女がこのままGolden Eaglesに所属してアイドル活動をするのか、
ちょっと気になっています!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


ホームページもあります。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
MARCH 前半 2018
3月2日 金


私もライブをやることの多いBuffa'sは、
3月は女性ミュージシャンをフィーチャー!ということで、
自分のバンドHaruka Kikuchi & The Big 4Tuneでも出演しました。

ミュージシャンも遊びに来てくださり、飛び入り演奏ありがとうございました!!

3月4日 日
Shake'Em Up Jazz Bandの打ち合わせ。

Frechmen St.近くのビール屋さん。
女子が揃うとおしゃれな出来事が多くて、感激。

3月9日 金
ドラマーのPaulの企画で、
初めてCafe Negrilで演奏しました。

Frenchmen St.にありながら、
ちょっと入りづらいと思っていたけれど、なかなかいいお店でした!

この演奏は3週連続であって、
普段やらないメンバーで面白かったです!

やっぱり色々な人と演奏していかないと!

3月10日 土
久しぶりのSpotted Cat,

ステージ脇にはこんな張り紙が!

これは、Spotted Catの向かいの



Snug Harborの終演時間に、演奏していないと、流れてくるかもしれないお客さんを逃しますよ!という意味!

ニューオリンズのライブ鑑賞は、
はしごが基本です!

人気バンドだけが繁盛するわけでもなく、
数あるライブハウスの中から、
立ち寄ってもらって、長く楽しんでもらう努力をしているお店(とミュージシャン)も多いですね。

私は、芸術鑑賞としての音楽より、
踊るため、とか、酒が進むような、とにかく人間に楽しんでもらえる音楽がいいなぁと思っているので、

ニューオリンズは向いているかもしれません。

でも、お金とか、お客さんやお店との関係とか、演奏自体のレベルももちろん(何を演奏するか、見た目も含めて)、
すべてのバランスが大事ですよね!

だから、一概には言えませんが、
常に環境は変わり続けるので、
どんなステージでも、メンバーでも、
一貫してベストは尽くしたいと思っています

ベストを尽くす=全力!でもないのがジャズの面白いところだと思ってます。

全力で全曲やっていたら、
みんな疲れると思うんですよね。

予想外に、長くなりました!
続き?は、またいつか!

土曜日の夜は、Little Gem Saloonで、
Kermit Ruffinsとやってます。


4月11日 日
この日は、3つライブがあって
たくさん演奏しました!


最後が大好きなAllways Loungeだったので、頑張れました!

4月13日 火
Shake'Em Up Jazz Bandの
新しいCDのアルバムカバーに使用するワイヤーアートを、
MollyちゃんとDizzyちゃんで作りました。



これ、私!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


お客さんから、懐かしい写真もらいました。
2015年?かな?

ホームページはこちら。
www.harombone.com


トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
JAPAN: NEW ORLEANS COLLECTION SERIES Vol.6
"JAPAN: NEW ORLEANS COLLECTION SERIES Vol.6”
Feat.Hideki Kon : Piano (from Osaka, Japan)



photo by John A Dixon

iTunes Download (and Apple Music)
https://itunes.apple.com/us/album/japan-new-orleans-collection-series-vol-6-single/1355528639
BandCamp
http://harombone.bandcamp.com/album/japan-new-orleans-collection-series-vol-6

CD Baby MP3
http://www.cdbaby.com/cd/harukakikuchi8

releases March 5, 2018

Hideki Kon : Piano
Larry Scala : Guitar
Nobu Ozaki : Bass
Haruka Kikuchi : Slide Trombone

日本とニューオリンズのミュージシャン交流プロジェクト
”JAPAN: NEW ORLEANS COLLECTION SERIES” 。
2018年最初となる第6弾は、
関西を代表するジャズピアニスト、近秀樹さんをゲストにお迎えしましての、
Duke Ellington特集となりました。


お聞きいただければ、幸いです!

こちらの音源は、現在ダウンロード配信のみですが、
みなさんのダウンロードを励みに、数年後のコンピレーションCD化を目指しています。

CDでは、全曲は収録しない予定なので、ぜひ、オンラインで全曲バージョンを!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


- / comments(0) / trackbacks(0)