ニューオリンズ在住トロンボーン吹き
Haruka Kikuchi 菊池ハルカ
近況報告とグラミー賞ノミネート
私事ですが、
11月3日に、第一子となる男の子をニューオリンズで出産しました!


出産の直前まで仕事させていただいて、
これは余裕があるかな、と思いきや、

陣痛も破水もなしに、
突然の医者からの勧めで陣痛促進剤を打つことになり、
なかなかお産が進まず、
病院到着から36時間余りかかりましたが、
おかげさまで母子ともに健康です。


出産も大変でしたが、
そこから突然、休まなく始まった新生児の育児がとても大変で、

世の中のお母さんを、尊敬してやまない日々です。


少し低体重気味(2300g)でしたが、
NICUに入ることもなく、
周りの支えもあり、
1ヶ月検診で3900gまで成長しました!

これからは、子育てとの両立になるかと思いますが、
頑張りたいと思います。

そして、私自身は12月1日から、
仕事復帰させてもらっています。

最初の週から、
Kermit Ruffins & the BBQ Swingersのライブに、Gerald French & the Original Tuxedo Jazz Band、1ヶ月お休みした教会でのゴスペル伴奏など、

出産直後から仕事に呼んでもらえるなんて、アメリカすごい!

(11月はまるまる1ヶ月お休みしましたが、それでも呼んでくれる方がいて、アメリカって産休ないのかな?と思いました。フリーランスには、ありがたいです。)

そんな中、さらにミラクルなニュースが!



Cha Waのアルバム「Spy Boy」が、
第61回グラミー賞のBest Regional Roots Music Album部門にノミネートされました!!



ちょうど去年の今頃にレコーディングしていました。

この1年は、本当に色々なことがありましたが、
仕事も充実させていただいて、本当にありがたいです。

今後とも、応援よろしくお願いします!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


12月4日 WWOZ 38周年にお祝い演奏しに行きました、この日は息子も一緒に。
facebook ページから、ビデオ見られます。

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
October 2018
10月6日 土
mid cityでやっているOktoberfestに、出演…

…のはずが、ダブルブッキングでキャンセル!笑

仕方がないので、地元(住んでいる地区)のTreme Festに行きました。


今はビール飲めないし、
こっちの方がいいや!
結果、知り合いのライブも見れたし、友達にも会えたし、とても良かった。

10月8日 月
ジャパコレのマスタリングに、いつもお世話になっているDavidのお家へ。

Davidは、グラミー賞3回受賞しています。素晴らしい!私も、いつかは…!

最新作、オンライン配信しています。
よろしくお願いします。
"JAPAN: NEW ORLEANS COLLECTION SERIES Vol.8"
Feat. Yasuki Sogabe : Tenor Saxophone (from Osaka, Japan)



photo by Bobby Bonsey


iTunes Download (and Apple Music)
https://itunes.apple.com/us/album/japan-new-orleans-collection-series-vol-8-single/1438922192

BandCamp
http://harombone.bandcamp.com/album/japan-new-orleans-collection-series-vol-8

CD Baby MP3
http://www.cdbaby.com/cd/harukakikuchi10

releases October 10, 2018

Yasuki Sogabe : Tenor Saxphone
Larry Sieberth : Piano
Martin Masakowski : Bass
Paul Thibodeaux : Drums
Haruka Kikuchi : Slide Trombone


10月12日 - 14日
Nashville, TNへ。

(車で8時間かけて行きました!)


去年11月、St. Louisでのダンス大会でご一緒したMichael Gambleの小編成ビックバンドで。




カリフォルニア在住の弟2人とは一緒に演奏したことがあって、
ずっと噂は聞いていた、Au Brothersの長男、NY在住のトランペットGordonに会えたのもとても良かった!

そして、NYでは、やっぱり古いジャズをやっている日本人は殆どいないみたいです…うーん。

10月15日 月




誕生日でした!ケーキ嬉しい!

Shake'Em Upのメンバーと、pedicureへ。


10月17日 水

ニューオリンズ在住キーボーディストの、Keiko Komakiさんのレコーディング・プロジェクトに参加させて頂きました!

11月の日本ツアーで発売だそうです!

10月18日 木

city parkの夕暮れ時コンサート。

この辺りから、急激にお腹が出てきたので(この時点で36週目)、
お客さんにも、バレました。

…無事に子供が生まれたら、
また書くかもしれませんが、

妊婦というのをあまりアピールせず、臨月まで仕事もやってきたので。
(それでも、秋の海外ツアーと、10月後半のカリフォルニア、11月のセントルイスツアーは泣く泣くキャンセル…)

10月19日 金

Spotted Catにて!
ハロウィンの予定もないし、今しか着られないしということで、
可愛いTシャツをアピール!!

そして、大好きなAuroraちゃん(クラリネットとサックス)とも共演できて、やっぱり彼女はすごいなぁと思いました。

10月23日 火

NBA!!
ニューオリンズ・ペリカンズの試合へ。

10月24日 水
UNO (ニューオリンズ大学) キャンパス内にて、
Danilo Perezのパフォーマンスがあると聞き、行ってみる。

全編通して、ジャズ科の学生とのコラボ、みたいな企画でしたが、

正直微妙でした…
(個人の感想です!)

ここ数ヶ月、私の周りの日本人の中では、
ジャズは大学で教える、教わるものなのか?議論がたびたびあがるのですが、

うーん…難しいなぁ。という感想。
内容と関係のない感想ですみません。

10月25日 木

Bourbon St.のギグは長いので、
おそらく出産前最後のMaison Bourbonでした。(休憩ありで5時間)


インターネットの情報によると、
妊婦でお腹が大きくなると、
腹式呼吸とかは、できない?状態らしいのですが、 演奏自体は、全く大変じゃないです。

むしろ、仕事を減らしているので、
疲れていなくて、調子が良いくらいです。

ただ、車の運転とかがそろそろ大変で、不安かな、という感じ。(この時点で37週目)

10月27日 土


カーミットがこの夏はトロンボーン・ショーティーとのツアーで居なかったので、

かなり久しぶりのLittle Gem Saloon!!

その他にも、毎年恒例の
乳がん啓発イベントが教会であったり、
なんだかんだ充実の10月でした。


焼肉食べたら、安産?という日本の噂を聞いたので、
久しぶりにステーキ食べに行ってしまった!


Happy Halloween!!


やっぱり、ニューオリンズが大好き!

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone


懐かしい写真シリーズ。3年前、Bourbon St.でのライブ。

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


2018 New Orleans' Life / comments(0) / trackbacks(0)
Walt Disney World
ついに…ついに…
行ってきました!Walt Disney World (Orland, FL)!!

割とディズニーは好きな方で、
人生最初の記憶も、東京ディズニーランドのエレクトリカル・パレードなんです。

そこが、私のニューオリンズ好きのルーツにもなっているので、
アメリカに引っ越してから、
いつになったらディズニーに行けるのだろう?と思っていましたが、
結婚式の翌週、新婚旅行と称して、
ついに行ってきました!



本来なら、元祖であるカリフォルニアのディズニーランドに行きたいところですが、

実は現在、妊娠後期でして、
(予定日11月です。結婚式と新婚旅行の時点で、妊娠9ヶ月という暴挙…)

飛行機に乗れないため、
車で行けるフロリダのディズニーワールドにしました。

車で行けると行っても、およそ9時間、休憩を挟むと11時間程度のドライブです!haha!


そして、泊まった宿は、Walt Disney World Resortsの中から、
Port Orleans - French Quarter
https://disneyworld.disney.go.com/resorts/port-orleans-resort-french-quarter/

ニューオリンズから来て、ニューオリンズ風のホテルに泊まるって、
とても良くないですか?笑

私のディズニー好きは、ニューオリンズ好きあってこそ、
ニューオリンズ好きも、ディズニー好きあってこそなので、

この特別な街ニューオリンズが、
魔法の国ディズニーでどんな風に扱われているかを、いつも調査したいと思っているので、

迷わずここのホテルにしました。

(日本への帰国時には、毎回東京ディズニーリゾートにも、行くのですが、
そこでも、ニューオリンズ探ししてます。)








ミッキーの形のベニエ!!

姉妹ホテル Riversideも偵察に行きましたが、
ホテルメニューがニューオリンズの料理ばかりで、全部わかることに感動!

プールも充実で、次回があれば、もっとホテルでゆっくり過ごしたいと思いました。

1日目 Epcot

Walt Disndy World行きにあたり、
とりあえず夏前に、一冊だけ買ったガイドブックと、インターネットの情報を頼りに直前にリサーチ!

(the official guideって書いてあったので、BIRNBAUM'Sが毎年出しているガイドブックを購入)

どうやら、ここは、
・Magic Kingdom Park (いわゆるディズニーランド)
・Disney's Animal Kingdom (ディズニー風動物園)
・Disney's Hollywood Studios (ピクサーやスターウォーズもある)
・Epcot (?)

という4つのテーマパークと、

・Disney Springs (東京で言えば、イクスピアリ的なショッピングモール)
・Typhoon Lagoon (プール!)

という施設から成り立っているWorldでした。

初日は、長距離ドライブの後というのもあり、
手始めに1番ディズニーに関係のなさそうな、Epcotに行ってみることに。



ちょうど、世界のフード & ワインフェスティバルやっていた!(飲めなくて残念でした…)
Future WorldとWorld Showcaseという大きく2つの施設からなるこのパーク。

Future Worldでは、未来の技術が体験できたり、今までの人類の地球開拓の歴史を勉強したり、

World Showcaseでは、12カ国のエリアに分かれた、展示やアトラクション!
(東武ワールドスクウェアみたいなのを想像していたけれど、どれもしっかりしていた!)










日本エリアでは、キャストさんほぼ全員日本人だし、
日本エリアと中国エリアのご飯、めちゃくちゃ美味しかったし、
イギリスエリアには、アリスがいるし、


ノルウェーエリアには、大人気のアナ雪アトラクションあるし、


メキシコにも、リメンバーミーのコーナーあるし!!

結論から言えば、
このパークが私は1番楽しかったです笑!

ディズニーと最も関係のないパークだと思っていたのに…万博みたいな感じで、
ディズニー興味ない方も多分楽しいです。
世界の料理やお酒とかも楽しめるし…

2日目 Magic Kingdom
ここは、大本命のディズニーランドに行かなくては!

と、かなり張り切って行きました。














結論から言いますと…
このパークが1番しんどかった…

暑いし、人多いし、広いし、ご飯美味しくないし、アトラクションも東京の方が楽しいし、キャストさんのやる気ないし←(ホーンテッド・マンションのキャストさん、サングラス装着して肘ついて誘導してた笑!あと、ジャングルクルーズのお姉さん、声小さすぎて、自分からやる気なくなってた…乗客の半分以上、英語わかってない外国人だったせいもあるかもだけど…)

カルチャー・ショックでした!

唯一良かったことは、
私たちの結婚式のテーマでもあった、
プリンセスと魔法のキス(ニューオリンズが舞台の映画)の主人公、ティアナに会えたこと。

持参した人形にサインしてもらいました!
日本だと、キャラクターとそんなにお喋りしないと思うんですけど(プリンセスも英語話すし)、
こっちでは、がんがん会話できます。

なので、私も、
「今回ハネムーンで来ててね、先週ニューオリンズで貴方達をテーマに結婚式したんだよ!」ってティアナに言ったら、

「あら、なんで呼んでくれなかったの?ガンボ作りに行ったのにー!」
ですって!徹底してる!

(ガンボは、Kermitの店でRayが作ってくれたよーとか、そんなマニアックな話は、流石にしませんでしたが…)

大本命だったはずのMagic Kingdomですが、夕方には帰りました笑。

そして、勿体無いので、
当初は予定になかったDisney Springsで晩御飯を食べることに。


そこで、Morimoto Asiaに行きました!
普通に美味しかったー!

3日目 Hollywood Studios
前日でだいぶガッカリしていたので、
昼くらいに出かけました。

Hollywood Studiosでは、もう、ショーを中心にまったりしようと思っていたので、
滞在中に素早く習得した、
インターネット経由でのファストパスを駆使して、

アナ雪、美女と野獣、アリエルのショーを見ました。たくさんの子供たちに囲まれて。

ずいぶん空いていて、
10-20分待ちだったので、Toy Story ManiaやStar Toursも乗れました。

ご飯は、予約してハンバーガー。お店の雰囲気は良かったけど、ハンバーガーもう飽きたよー。Epcotの世界の料理屋に戻りたい…

この日のメイン、そして今回の旅の最後のアトラクションは、Fantasmic!

1日1回だけの夜のショー、
私たちはファストパスを取って早めに入れる自由席でしたが、
調べたところ、6900席と、プラス3000席の立ち見があるそうです。

この日も満席でした!
えー!すごい!ディズニー儲かってる!

全く予備知識なしで見たのですが、
最初の音楽は、東京ディズニーシーで馴染みのあるものだったような。

でも、演出や、内容が日本にはない感じで良かったです。

ポカホンタスがメインだったり。


最後は、キャラクター大集合で、感激でした。
最前列は、ティアナだったし、
隣の子供はずっと「モアナー!」って叫んでて可愛かった。

終わりよければ全て良し!
フロリダのFrench Quarterホテルから、
11時間かけて、ルイジアナのFrench Quarterに帰りました。

予想外のこともありましたが、
百聞は一見に如かず!

次回、行くことがあれば、
今回行かなかったAnimal Kingdomに行ってみたいかな。

でも、ニューオリンズには、
動物園も水族館もあるしなぁ(アメリカでは、かなり珍しい!)


やっぱり、ニューオリンズが最高だと思いました!

そして、自分が妊婦というのもありますが、

妊婦や、子連れの多さに驚きました。
親御さん、パワフルだなぁ。

そして個人的には…
東京ディズニーリゾートの方がいいかな笑!


東京に比べて、
大人向けの可愛いグッズとかも特になかったし笑、
自分へのお土産には、それぞれのパーク内にあるスタバで、ミニチュア・マグ買いました。

【お知らせ】
My facebook page is here!! (English)
facebookページもやっています。
いいね!してくれたら嬉しいです♪♪
http://www.facebook.com/harombone

トロンボーン: 菊池ハルカ
Trombone: Haruka Kikuchi

ホームページあります。
www.harombone.com


- / comments(0) / trackbacks(0)